ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

『床暖房』のお話

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

今回は、『床暖房』のお話をします。私は基本的には高気密高断熱の家では、
床暖房はいらないと思ってます。

ここでは、それでもあったらどうかというお話です。どちらかというと予算
があるようでした入れておくのも良いかと思います。

『性能住宅』=『魔法びんの家』は室内の空気環境は春、秋の季節に近い
環境づくりをしてますので、いらないのではないかという考え方です。

一般的なお話として聞いてください。
冬本番ですので、凍えるような寒さも続いてる日々です。このような時に、
室内を暖めようとしますと、エアコン、ストーブ、床暖房などが考えられま
すが、ここでは『床暖房』で考えたいと思います。

床暖房は、太陽光と同じ遠赤外線で熱を伝える暖房器具なんです。床から出
る熱が壁や天井に反射し、温もりを部屋全体に広げていきます。

暖かい床に足が直接触れるので、足先が冷えやすい人にも効果的だと思いま
す。エアコンと違い、風を起こさず部屋を暖めるために、臭いやほこりも
気にならず、肌や喉が乾燥しにくいのも特長です。

また、天井に近づくほど温度が下がっていくので、顔がほてったり、頭が
ボーっとしないのも良いところだと思います。

火を使わないので、お年寄りや子供さんがいる家庭にはおすすめです。
ライフスタイルに合わせて温水式と電気式の2つの方法もありますので、考
える前にご相談が必要かと思います。

以上、床暖房のお話をさせていただきました。家の性能はどのくらいかに
よって『暖房』のお考えは変わってきます。
一度、弊社の考え方を聞いていただけたらと思います。

TOP
資料請求はこちら