スタッフブログ

新宿の賃貸住宅お引き渡し出来ました

責任者をしてます飯島です

東京の都心、新宿で『3階建賃貸住宅』のお引き渡しが出来ました。
お客様から、最高の喜びのお言葉をいただき嬉しいお引き渡しとなりました。

お客様は、都心での賃貸住宅を考えるのに、まず鉄骨系と鉄筋とで考えたと
言うお話をしていただきました。当然都心ですので音の問題から火災の問題
を考慮した建物を考えるのが当たり前の考えと思います。

今の貸家は昔と違い『貸家だから何でも良いんだ』という時代ではないことは
わかってますし。逆に貸家の方が生活しやすくして入っていただく人のことを
考えた貸家でないと、後々入っていただけないことになってしまいます。

入居者も、生まれ育った自分の家自体が快適に出来てる所で育ってますので
その生活スタイルとあまりに違う貸家は入らないと思います。
ですから、今の貸家の考え方は大きく変わってきてます。

しかし、そこには当然商売としての利回りが成立しなければなりません。
そこで、アイケーホームの『木造ヘーベル住宅』が、今お客様からご支援され
てきてるのです。

アイケーホームの家づくりで、『外壁にヘーベルを張り、火から守る家づくり』
そして、『床下にヘーベル版を入れて、遮音性を考えた家づくり』と今まで
アイケホームがモットーとしてきた『耐震等級3』の地震に絶対強い家とが
コラボしたご提案を支持してくださるお客様が増えてきてる現実があります。

お客様の立場、考えで『賃貸住宅』をどのように組み立てをしてくことが、
一番良いかを考えるのが、弊社の仕事なのです。

家づくりと利回り、環境、利便性、資金計画、耐久性、耐火性、遮音性・・・
今までの経験と、回りの皆様方の絶大なる力をいただき、しっかりとご提案を
させていただきました。

完成おめでとうございます。これからが本当の長いお付き合いが始まります。
宜しくお願い申し上げます。