スタッフブログ

『ハイブリッドの家づくり』をご提案させていただきます

責任者をしてます飯島です

車と同じく、いやそれ以上に家づくりに『ハイブリッド』を要求される時代背景となってきました。
国の方針は、2020年度まで加速させ『ハイブリッド化』して、20220年度からはあたり前の家造り
にしたいということで進んできてます。

『ハイブリッド』のなかでも『最強のハイブリッド』の家づくりをして初めて『健康住宅の家づくり』
となるのです。その為には、『断熱性』+『換気システム』+『エアコン』+『耐震性』これにさらに
一番大事と私が思ってます『気密性』があってこれが『最強のハイブリッドの家』となるのです。

そうは言っても『気密性』だけでも駄目なんです。車の例を考えてみますと気密性はありますが『断
熱性』が弱いですので、車を止めてしまうと、冬場はすぐに寒くなってしまいます。

逆に、『断熱性』のみでも駄目です。断熱材がしっかり入っていても隙間があると部屋の温度にムラ
が出来てしまいます。またエアコンだけでも駄目です。断熱、気密のない部屋でエアコンをかけても
当たってるところしか暖かくならず、非効率的で電気代の無駄遣いとなってしまいます。

空気環境を整えると換気は、気密性を高め、空気の流れをしっかりと作ることが大事なんです。
もう一つ大事な『気密性C値』を測定しない家づくりは、UA値、Q値の計算時にC値は0もしくは、
無しとして計算をしてる所が多いので、現実的計算数値とは大きな隔たりがあることは否めません。

家づくりの現実的にはある『気密測定=C値』が解かってはじめてUA値、Q値のお話が出来、現実
に家づくりが計算どおり、ご説明どおり出来ることになります。

アイケーホームの『ハイブリッド住宅=魔法びんの家』の見に来てください。
お待ちしております。家づくりの考え方が変わります。