スタッフブログ

家づくりは、大きな財産づくり

責任者をしてます飯島です

家づくりは、一生で一番大きな財産づくりではないでしょうか。
35年間という長い月日をかけて完成していく、大きく長いプロジェクトだと思います。

ですから、誰しも慎重になるのです。しかし、慎重がイコール失敗しないというお話
ではないということも誰しも解かってることだと思います。

大きな財産づくりにしては、住宅メーカー選択を簡単に、また固定観念で知名度で選ん
でいる人達も多いと思います。そのメーカーさんの特長とか、住まわれてる人のお話を
聞くとか、性能を確認したとか、説明からはっきりと数値を確認したとか・・・・等々
と数えたらでてきます。

しっかりと勉強を情報を自分の物にしていただきたいと思います。
*性能(耐震性、UA値、C値、Q値)の違いは生活し始めたらわかりますけど、その
 時では遅いことになってしまいます。
*家の寿命は昔は35年でしたが、現在は倍の70年~100年もつ家があたり前の時代です。
*アフターメンテを軽減していく為には、新築時に使う材料に関わってきます。
*新築時に機械をたくさん載せた『ZEHの家』は10年、20年後には、取替えの為に大き
 なお金が必要となってきます⇒⇒⇒大きな財産づくりは錯覚となってしまいます。
*車の世界では、あたり前になってきましたハイブリットで選ぶ時代。そこには、イニ
 シャルコストで選ぶ時代から、長い目でみたトータルコスト(ランニングコスト削減)
 で選ぶ時代になってきてることは間違いない現実です。

大きな財産づくりですので、是非勉強をしていただきたいです。その為の一つとして是非
私の長い経験談を聞いていただきたです。絶対に後悔させないし、損はさせません。
お待ちしております。宜しくお願い申しあげます。