スタッフブログ

国の方針に元づいた家づくりとは!

責任者をしてます飯島です

今、国は家づくりの方針を発表してます(ロードマップ)。
快適性を求め、電気代が削減され、健康維持出来る家づくりなのです。

2020年までに『ZEHの家づくり』を標準化したいとの考えてます。
家の断熱性を高め、光熱費を削減し、健康住宅をつくりたいと思ってます。

現在、国の医療費は防衛費を超えてしまい、何処まで進んでいってしま
うのかと頭を抱えてるのが現状です。

医療費の削減のために『家の空気環境を整え、快適な空間をつくる』こ
とに力を入れてます。

日本は残念なことに、世界の先進国の中で、『家の断熱性』が最も悪い
との報告もあります。医療費に関する『ヒートショック』をなくすこと
が最大の近道と発表してます。

室内温度を12度以上の温度にして『ヒートショック』『喘息』をなくし
空気環境を整えて子供から高齢者までが健康でいられますようにと、
家の造り方を欧米並みに変えていく方針を出してます。

国も、ここに来てようやく家の中の健康ということに、力を入れ始めて
きてるのが現状です。

アイケーホームの『魔法びんの家』は国の方針に元づいた家づくりを
いち早くご提案させていただいてます。安心、安全、健康な家づくり
のお話を、是非とも聞いてください。