スタッフブログ

熊本地震『耐震等級2』で倒壊

責任者をしてます飯島です

家づくりで一番大切な『地震に強い家づくり耐震等級3です』ということを
熊本地震を徹底検証した結果からも証明されたことを書かせていただきました。
これからの『家づくり』に参考になれば良いことと思ってます。

熊本地震は21年前の阪神・淡路大震災を上回る恐るべき破壊力を見せつけました。
阪神・淡路大震災では新耐震基準(1981年以降)の住宅被害は軽微だったんです
が、熊本地震では最新基準(2000年年以降)の住宅でも倒壊被害が続出してると
いう話です。

どうして、最新基準でも倒壊を防げなかったのか。被災住宅(耐震等級2)の倒壊
原因を追究して今後に繋げていくとのことです。

原因追求する前に、これからの家づくりは必ず『耐震等級3』で施工すべきと思って
ます。家族が安心出来る場所でありたいです。

どうしても価格差が少しでてしまいますが、ここが大事と思ってこだわりの家づくりを
アイケーホームでは行ってます。価格では味わえない安心感を求めていただきたいです。

熊本地震からも『耐震等級2』でも駄目という結果が出てるのです。
絶対条件としてこれから建てるお客様『耐震等級3』を取り安心・安全な家づくりを
考えていただきたいと思ってます。