スタッフブログ

今年も『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017』受賞

責任者をしてます飯島です

今年も、湯村を始めとする設計担当の頑張りで『ハウス・オブ・ザ・イヤー・
イン・エナジー2017』優秀賞を受賞することが出来ました。

アイケーホーム単独で2年連続受賞することが出来たことが、誠に嬉しい出来
事と改めて感激と感謝の気持ちで一杯でございます。

数年前から高気密高断熱住宅に家づくりをかけてます集団の勉強会『東京SW会』
という東京の工務店の集まりの勉強会では、受賞してました。

なんとか、アイケーホーム単独でも絶対に取りたいとの思いが大きくなり弊社の
設計と相談。3年前からプロジェクトがスタートしました。地場工務店の試みとし
ては、全国的にもまだまだ少なかったと思います。

お客様に喜んでいただく家づくりを目指してますアイケーホームとしては、あた
り前だったのです。それがアイケーホーム『魔法びんの家』で受賞となりました。

『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー』とは
2020年の省エネルギー基準の義務化に向けて、建物の躯体と設備を一体として捉え
トータルで考え、省エネルギー性能の優れた住宅を表彰する制度である。そして、
省エネルギーやCO2削減等へ貢献する住宅の普及と快適な住まいの実現に貢献する
ことを目指している。

『魔法びんの家』は、省エネと快適性にプラス室内温度差が少なく結露なしの生活
空間が認められたと満足してます。その為には、断熱性だけでなく『気密性能』も
絶対に大事と思ってますし、事実結果も出てます。

これからも、この賞に恥じない『家づくり』を追求していきたいです。
そのことが、『お客様第一となることを信じてます』ありがとうございました。
大勢のお客様を始め、多くの回りの皆様方のご協力によりいただくことが出来た
ことに感謝いたします。