スタッフブログ

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017

責任者をしてます飯島です

今年も『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017』の表彰式に
弊社設計社員と霞ヶ関ビル35階へ行ってきました。

当初は、LIXIL高気密高断熱住宅の勉強の会『東京SW会』で3年間ほど
とり表彰されることが出来、そのうち弊社単独でも取得したいとの思い
が強くなり、設計担当の頑張りで2年連続取得することが出来ました。

『家づくり』の仕事をしてる以上名誉あることですので、素直に嬉しい
表彰式となりました。メーカーさんは取ってあたり前の賞でしょうが、
地元工務店クラスになりますとなかなか取得する為のスタッフもなか
なかありますので揃ってないのが現状ですので難しいと思います。

『趣旨』
建物外皮とエネルギー設備機器を一体として捉え、トータルとして
省エネルギー性の優れた住宅を表彰する制度なのです。
『評価の視点』
3つの視点から、審査委員会で審議を行い、トータルとして省エネルギー
性の優れた住宅を選定し、表彰するものです。
視点1 外皮・設備の省エネルギー性能値(住宅の躯体・開口部・設備機
    器の性能を数値化して評価します。
視点2   多様な省エネルギー手法の導入および健康、快適性その他の取組
視点3 省エネルギー住宅の普及への取組

東京大学 坂本雄三名誉教授を中心に著名人の審査体制で、全国から応募
のなから選び出していくという、相当大変な審査だと聞いてます。

その難関のなか『アイケーホーム 魔法びんの家ZERO』優秀賞に2年連続
選ばれました。益々自信をもってお客様にご提案させていただきたいと強く
思いました。

これも、一重に応援していただいてますお客様がいて、初めて成立するお話
です。これからもご支援ご協力をお願い申し上げます。
本当に、皆様のお陰で栄えある賞をいただけたことに感謝申し上げます