スタッフブログ

健康に悪い影響を与えるカビ、ダニなどの発生環境

責任者をしてます飯島です

高気密高断熱の『プレミアム魔法びんの家』造りをしてますと、本当に
勉強をしっかりとしないと大変なことになり、お客様にご迷惑をかけて
しまうことになってしまいます。

常に勉強し続けることはあたり前のことです。このブログのなかでも書
かせていただき、少しでも参考になれたら幸いです。

これまでの隙間の多い住宅の場合、風の強い空気の出入りが多い日は、
アレルギー、アトピーなどと関連のあるほこりや花粉、さまざまな微生
物も一緒に入り込みやすくなるのです。

また、室内の空気が計画的に換気されず部分的に淀んでいる状態では、
湿気がこもり結露してカビやダニが発生しやすい環境になっています。            

カビは、ほこりやゴミを栄養に、温度20度~30度、湿度70%以上を理
想的な環境として繁殖します。

『快適な湿度環境とは』
湿度は、温度との関係なしに語れません。相対湿度はダニやカビなどの
発生・繁殖とも密接な関係があります。

その室内環境を維持する為に、アイケーホームでは『魔法びんの家』の
ご提案をさせていただいてます。ダニ、カビの出ない環境で健康で長生
きしてほしい家づくりをこれからも続けたいです。