スタッフブログ

勉強の時間『気密性を高めた家づくりとは?』

責任者をしてます飯島です

『プレミアム魔法びんの家』では、気密性のお話をよくしますが
どうして大事なのかということをご理解していただきたいのです。

住宅を気密化して隙間を少なくすると、屋内外で空気が勝手に移動
する自然換気量が少なくなります。自然換気は温度差や風圧によっ
て量や方向がくるくる変化し、また屋内外の温度差がなく風も吹か
ない日には、いつまでも室内の空気は淀むことになります。

気密性を高めることによってこのような不安定な自然換気を少なく
し、室内の換気量を人為的にコントロールすることが可能になりま
す。暖冷房の熱が逃げにくく省エネになるばかりか、家中の温度差
を小さくすることが出来るので結露が発生しにくくなり、家の耐久
性が向上します。

もちろん、周辺が比較的静かで、緑も多く、空気のきれいな地域で
あれば、窓を開けて自然の風を中に取りれた方がよいのです。

また、窓を開けると道路の騒音、排気ガス、隣家のクーラーの排熱
砂ぼこりなどが入ってくる場合や、天候の悪い時には窓を閉めたま
までも、計画的な換気が出来るので、室内の空気は淀みにくく快適
に過ごすことが可能となります。

住宅の気密化は、快適で健康的な住空間を確保するための大事な手
段なのです。それが『プレミアム魔法びんの家』なのです。

このようなことから、これからもお客様に喜んでいただく為に、
『プレミアム魔法びんの家』のご提案をし続けていきます。
お話を聞いてください。