スタッフブログ

相続がらみの『家づくり』のご相談

責任者をしてます飯島です

本日、『家の建替えをすることと、その為の相続のご相談』というお話
でご来社していただきましたお客様のご相談をさせていただきました。

都内で自宅敷地内での建替えを考える時には、必ず『相続』のことを考
えて予定をすることは絶対条件となってることは間違いないです。

家族間で家づくり後に、問題を残すことがあると最悪の結果となってし
まいます。その為の事前相談が必要なのです。

特に、お子様間の問題を『話し合いし、金銭の問題まで先が見えるよう
にすることが大事』となってきます。

相続未来までのシュミレーションを具体的に描いてお話出来て、初めて
『家づくり』のお話が出来ます。

土地の評価を調べて、トータル金額を出してその為の相続税の緩和策、
其の他を考えて段々とまとまってくるものです。

特に、会社の回りの土地の価格は坪単価で300万円超えてますので1億
超えの話も少なくないですので慎重にシュミレーションを作成し最終的
には税務署にもお伺いをたてることもあります。

お客様にとって『一番良い家の建替えが出来るますよう』しっかりと
ご提案をさせていただきたいと思います。