スタッフブログ

『東京ゼロエミ住宅』助成金の話出てます

責任者をしてます飯島です

東京都が、省エネ住宅の普及目指して独自施策を1月29日公表されました。
『東京ゼロエミ住宅仕様の概要』は木造住宅のみを対象としてます。

2019年度から、家庭部門のエネルギー消費量の削減を目的に、省エネ性能
や断熱性能に優れた『東京ゼロエミ住宅』の普及を目指すというお話です。

UA値0.7W/m2k以下で現行の省エネルギー基準より3割程度エネルギー消
費量を削減出来る住宅(戸建て)に対して、1棟あたり70万円の補助金を
交付するというお話が進んでるようです。

『東京ゼロエミ住宅』の普及に向けて都は、2019 年度予算案に同住宅導入
事業費として18億円を盛ったそうです。1棟あたり70万円を補助する戸建て
住宅の数は1500棟を見込んでるということです。

集合住宅は全戸を東京ゼロエミ住宅仕様とすることを要件に、1戸あたり
30万円を補助するということです。全体で1170戸を想定してるそうです。

今後、開かれる3月都議会での審議などを経て、補助申請の受付を開始し
ていく予定だそうです。

とにかく、都でもようやく『木造省エネ住宅』に対して助成金を考えて
くれることは非常に楽しみです。よりお客様に喜んでいただけるよう情報
を勉強していきたいです。