ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

調布市 M様邸(2階建て) ~着工中~

アイキャッチ画像

■■ 竣 工 ■■

5/2(着工から130日目)
お引き渡し:

 ***************************************************************************************************     

12/20(着工) 
地縄張り:
地縄を張って建物の位置を決めます。

 

 

 

 地鎮祭:
工事の安全を祈願して敷地内の四方を清めします。

   

 

 

↓ ↓ ↓

1/15(着工から26日目)
遣り方出し:
建物の基準となる高さや位置を決めます。

 

 

 ↓ ↓ ↓ 

 1/20 (着工から31日目)
 
防湿防蟻シート貼り:
シロアリの対策としてアリダンシートを採用しております。
散布や塗布工法と比べて、持続効果が倍以上です。基礎を作る前の段階で、しっかりと施工します。

 砕石敷き:
防湿防蟻シートを貼った上に、砕石を敷いきます。

↓ ↓ ↓ 

1/24(着工から33日目)
配筋組立:
耐震の強度は基礎が肝心です。 最高耐震等級を満たすため、多くの補強筋が入ってます。

 

 

↓ ↓ ↓ 

1/29(着工から38日目)
立ち上がりコンクリート打設:
型枠の中にコンクリートを流し込みます。
※この段階で”アンカーボルト”基礎と土台を緊結する金物の位置を決めます。

 

↓ ↓ ↓

2/6(着工から46日目)
基礎養生:
コンクリートの強度を出すためにしばらく養生します。

 

 

↓ ↓ ↓ 

2/7(着工から47日目)
土台敷き:
基礎の上に土台を敷きます。『 構造体の基になる大事な部分 』です。

 

 

  ↓ ↓ ↓

2/12(着工から52日目)
上棟:
柱や梁に付いている金物でしっかり組んでいきます。

 

↓ ↓ ↓

2/19(着工から59日目)
JIO構造検査 (躯体検査):
コンクリートの強度や建物で重要な躯体部分の細かいところまでチェックします。

 

 

↓ ↓ ↓

防湿防蟻剤の塗布 (アリダン剤):
柱の床から1m位の高さまで塗布します。

 

 

 

↓ ↓ ↓

2/21(着工から61日目)
外部透湿防水シート貼り:
建物への雨水の侵入を防ぎます。

 

 

↓ ↓ ↓

3/3(着工から71日目)
断熱材貼り:
壁・屋根直下の天井に貼っていきます。

 

 

 ↓ ↓ ↓

  3/9(着工から77日目)
  石膏ボード貼り:
  壁、天井共に断熱材を充填し、 その上に石膏ボードを貼っています。

               

↓ ↓ ↓

 3/9(着工から77日目) 
 サイディング貼り:
 外壁通気工法(通気金物)でサイディングを貼っていきます。
 釘止めではなく、
専用の金物で取付け、湿気が溜まらないように
建物へ空気を流す道をつくります。

         

↓ ↓ ↓

3/27(着工から95日目)
外部足場解体:
防護ネットも外れ、建物全体が見えてきます。

 

↓ ↓ ↓

4/6(着工から104日目)
クロス貼り:
クロスの凸凹をなくすために白いパテで下地し、クロスを貼っています。
クロス・接着剤も ”F☆☆☆☆(ホルムアルデヒドが極めて少ない)” 材料を使っています。

↓ ↓ ↓

4/7(着工から105日目)
クロス貼り:
クロスの凸凹をなくすために白いパテで下地し、クロスを貼っています。
クロス・接着剤も ”F☆☆☆☆(ホルムアルデヒドが極めて少ない)” 材料を使っています。

↓ ↓ ↓           

5/2(着工から130日目)
お引き渡し:



TOP
資料請求はこちら