ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

『気密測定』過去5本の指に入る数値でした

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

凄いC値が出ました『C値0.22』という今までの弊社なかでも5本の指に
入るくらいの数値が久しぶりに出ました。

今までの経験のなかで考えますと『C値は小さいほど良いに決まってま
すが0.2以下が出た時には違うところに弊害が出たしまった例もござい
ました。』

経験値では『0.5前後が一番良いと思います』家づくりはもちろんC値
だけではないことは私もわかってます。

しかし、国の考え方はC値という形で計算をしてUa値の計算を出して
る現状もございます。どうかと思いますが現実のお話です。

どのようなお話も、私達はこの東京で家づくりをしてます。
北海道、青森もみたいにゼロ以下の日数が多くて極寒い地域とは違い
ますので余りにも数値に縛られすぎてもよくないと思います。

幸いにして、この東京ではゼロ以下は1年を通しても数える日しかない
のが現状です。過激な装備はイニシャルコストを上げてしまうことに
なり、また機械交換という時期には大変な大きな出費となってしまい
ます。

C値が小さすぎて、小さな隙間から音が出てしまったという例もござ
いました。そのくらい隙間がない為に室内環境温度が保たれる大きな
要因なんです。ここに『省エネの根源』があります。

これからも『快適な家づくり』を追求していきます。

 

 

 

 

 

TOP
資料請求はこちら