ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

家づくり優遇制度のお話をします(第一回)

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

家づくりをする時に、幾つかの得(優遇)するお話があります。
そのことも解ってる思いきや、理解が足りないなんてことがあります。
そのことを理解していただきたいと思いお話をします。

すまい給付金』のお話を今回はします。
消費税引き上げによる住宅取得の負担軽減のため、国が現金を
給付する制度です。平成29年12月までの予定で実施されます。
現金での購入も対象ですが、主にローンでの新築取得について
のお話をさせていただきます。

給付額 = 給付基礎額 × 持分割合

      給付基礎額=収入額の目安(都道府県民税の所得割額)
           によって決定、課税証明書で確認します。
      持分割合=不動産登記事項証明書で確認します。

消費税が8%の時は収入の目安425万円以下の場合は30万円もらえます。
         425万円超475万円以下の場合は20万円もらえます。
         475万円超510万円以下の場合は10万円もらえます。

消費税が10%の時は収入の目安450万円以下の場合は50万円もらえます。
         450万円超525万円以下の場合は40万円もらえます。
         525万円超600万円以下の場合は30万円もらえます。
         600万円超675万円以下の場合は20万円もらえます。
         675万円超775万円以下の場合は10万円もらえます。

住宅ローン利用者の要件①自ら居住する住宅
           ②床面積が50㎡以上
           ③検査をうけた一定の品質が確認され住宅
           ④住宅ローン償還期間が5年以上であること

現金取得者の追加要件①フラット35Sの基準を満たす
          ②50才以上
          ③収入が650万円以下

是非、家づくりをお考えの方で、なお且つ該当すると思う
お客様は是非ご相談して下さい。詳しくは住まい給付金事務局
http://sumai-kyufu.jp/       ナビダイヤル;0570-064-186です。

なにかお役にたてたら嬉しいです。

TOP
資料請求はこちら