ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

賃貸併用住宅のご相談が増えてきました

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

平成27年1月から相続税が増税になります。特に地価の高い都市部
では大きな影響が出ると思います。

住宅を賃貸併用にしますと土地や建物の評価額が下がり、大幅な
節税となります。建物は賃貸活用しますと30%評価がダウンします。

土地は貸家建付地となり、評価は20%減となります。さらに『小規模
宅地等の特例』によって賃貸部分の貸付事業用宅地は200㎡まで50%
の減額が適用されるんです。居住部分は330㎡まで80%減額されます
ので、組み合わせて特例を最大限利用すれば節税効果は大きくなります。

さらに借入金で購入した場合は賃貸併用住宅は家賃収入を見込める
ので、ローンの返済資金の負担を大きく軽減しますし、ローンを
返し終わりますと、後は安定収入が期待できると思います。

税金対策として不動産活用を考えるなら、早めに検討しておいた
方が良いかと思います。

TOP
資料請求はこちら