ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

エアコンのお話(その3)です

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

一昨日、昨日のお話の続きをさせていただきます。
エアコンの効きが悪いと言われる理由を聞いてください。

エアコンの温風温度はせいぜい50℃くらいで、ファンヒーターの
80℃~160℃に比べると
非常に低いです。日本の住宅の大半は断熱性が低い為に
、床、壁、天井、窓の表面温度が
低くなります。
この状態で暖かいという実感を得るには、空気の温度を必要以上に高く
するか、
放射型の暖房器具を使って直接体に放射熱を当てるか・などを必要があります。

これもエアコンが悪いわけではありません。住宅の性能が悪いことが原因なのです。
そしてエアコンのランニングコストが高いということを、たまに聞きますがこれも検証
してみますと案外安いことがわかります。

世間では、最近の『省エネ』と言われますと設備や発電にばかり目が行きがちです。
しかし、しれ以前にこういった勘違いを是正するだけでも、恐らく日本の総使用
エネルギーを数%減らす」だけの可能性を持っているということです。

少しでも多くのお客様にこのようなことをご理解していただくことが大事かと
思い、勉強したことの事実をお伝えしたくて書きました。
長い時間ご清聴ありがとうございました。

TOP
資料請求はこちら