ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

気密測定の重要性

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

お客様のお話中で、最近良くでることで『C値・Q値』という言葉が
聞かれるようになってきました。

国もここに来て、ようやく省エネ問題に力を入れてきました。
CO2の問題、エネルギーロス、戸建て住宅の自給自足時代と次々と
家づくりの考え方を具体的に発表してきます。

必ずここ1~2年でもっと加速して、家づくの考え方と施工方法が
大きく変わってくることは間違いないと思います。

ここでまた、お客様から良く聞くお話ですが断熱材を変えたとか
Q値を下げたとか・・・だから大丈夫ですから省エネに間違いなく
なります。光熱費は半分になりますとかのトークをききますが
どうですか・・・・との質問が多くなりました。

しかし、一番肝心なのは『隙間をなくす』ことが隙間風が入って
こず暖かい室内環境を造る源なんです。

ですから断熱のお話をする時は『断熱と気密』はセットの話です。
今の時期、人はセーターだけでは寒くて外には出ないと思います
必ずセーターの上にジャンパーなりコートを着て気密をとります。
まさに『断熱と気密』⇒『セーターとジャンパー』のことです。

暖かい家づくり任せてください。

TOP
資料請求はこちら