ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

耐震診断補強工事費のお話

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

耐震診断は自治体や民間の団体とリフォーム会社に依頼出来ます。
無料から15万、20万円のところまで様々です。良く診断内容を確認しましょう。

補強工事は建物の状態によって異なりますが。50万円から150万円ぐらいが
一番多い価格帯だと思います。

一定条件をクリアーしますと国や自治体が減税や補助金が受けられることもあります。
補強レベルを高めて補助金をもらうか、簡易補強にして工事費を押さえるかは考え方
しだいで選択出来ますので家族会議をして、またリフォーム工事会社と相談することが
大事かと思います。

100万円未満の工事が35%締めてまして、上は300万円もかかったお話も聞きます。
補助金については、もよりの自治体から情報をもらうようにしてください。

耐震リフォームで国から受けられる減税を書いておきます。
  ①所得税の控除(投資型減税)控除額 最大25万円
                2017年12月31日までに入居
  ②住宅ローン減税   控除額 最大400万円
             長期優良住宅・低炭素住宅の場合の
             控除額 最大500万円
             2019年6月30日までに入居
  ③固定資産税の減額(120㎡相当分まで)
             家屋の固定資産税の2分の1
                                                     2015年12月までに工事完了
  ④贈与税の非課税措置 非課税限度額 最大1500万円
             2015年12月31日までに契約

各制度によって諸条件が異なりますので、ご確認施工に入ることが
大事なところです。

TOP
資料請求はこちら