ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

家づくりで温熱環境って知ってますか?

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

室内の温度差について気にしたことありますか?
リビング21度、トイレ18度と家の中の温度差が少ない暮らし知ってますか?

冬のリビング、エアコンで快適な室内も、廊下やトイレは寒く感じるのでは
ないでしょうか。この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ご
家族の健康にも影響を及ぼします。

そんな、家の中の温度差を少なくするには、家の気密と断熱を高めることが
大切となってきます。そして家中が暖かい住まいは『健康』の改善に繫がります。

住まいの断熱性と健康について研究されている、近畿大学の岩前教授の協力を
得て『魔法びんの家』にお住まいの方を対象とした健康アンケートを行いまし
た。『魔法びんの家』に暮らしてから、ご家族の健康状態がどのように変化し
たかを調査したところ、さまざまな項目で、以前の暮らしより健康状態が改善
したという回答を数多くいただきました。

特に、健康全般における改善率は80%を超える驚くべき結果に。冬でも家中が
暖かい、気密・断熱性の高さが健康改善に効果的であることが実証されました。

脱衣室やトイレも温度差が少ないのでヒートショックも安心なのです。
交通事故は年々減少傾向にある中で、家庭内の死亡事故は増加傾向にあり、特に
寒い時期の入浴中の死亡事故が多く発生してます。

その主な原因は、入浴時の急激な温度変化によって、血圧や脈拍が変動する
『ヒートショック』が起こり、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などを引き起こした
ものと考えられています。『魔法びんの家』は冬でも居室と脱衣室やトイレとの
温度差が少ないため、突然死のリスクと言えるヒートショックにも安心です。

家中暖かな住まいが、ご家族の健康をしっかりと守ります。
このような『家づくり』をアイケーホームはご提案させていただいてます。
『魔法びんの家』是非、ご体感に来てください。

TOP
資料請求はこちら