社長のブログ「社長の本気」

会社近くで、上棟が出来ました

責任者をしてます飯島です

本日、会社から徒歩圏で『プレミアム魔法びんの家』の上棟をすることが
出来ました。『現場見学会とご紹介で出会いをいただきましたお客様です』。

奥様を近くの知人からご紹介をいただき、同じくらいの時にご主人は見学会
に一人で参加をしていただき嬉しい出会いをいただいたのです。

やはり、色々とモデルハウスを廻ったというお話をしていただきました。
いつも耳にすることが『お客様が家づくりを考え始めて一番悩むのが、メー
カー選定だというお話をよく聞きます。』

数えきれないほど数多くのメーカーがある中で、一つのメーカーを選んでい
くのですから、誰しも大変だと思います。

その数多いなかで、選んでいただいたのですから本当に嬉しいことです。
アイケーホーム『プレミアム魔法びんの家』のご提案が出来るようになって
から、しっかりとコンセプトを伝えることが出来ることが良い結果になって
ます。

LIXIL,LIXIL住研、旭化成、日本板硝子、飯島グループの皆さん、協力業者
皆さん、そして社員と社員の家族の皆さん・・・・大勢の廻りの皆様方から
絶大なご支援ご協力をいただき楽しい『家づくり』が自信をもって行えるこ
とが何より最高に嬉しいです。

本日の、上棟おめでとうございます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


健康に悪い影響を与えるカビ、ダニなどの発生環境

責任者をしてます飯島です

高気密高断熱の『プレミアム魔法びんの家』造りをしてますと、本当に
勉強をしっかりとしないと大変なことになり、お客様にご迷惑をかけて
しまうことになってしまいます。

常に勉強し続けることはあたり前のことです。このブログのなかでも書
かせていただき、少しでも参考になれたら幸いです。

これまでの隙間の多い住宅の場合、風の強い空気の出入りが多い日は、
アレルギー、アトピーなどと関連のあるほこりや花粉、さまざまな微生
物も一緒に入り込みやすくなるのです。

また、室内の空気が計画的に換気されず部分的に淀んでいる状態では、
湿気がこもり結露してカビやダニが発生しやすい環境になっています。            

カビは、ほこりやゴミを栄養に、温度20度~30度、湿度70%以上を理
想的な環境として繁殖します。

『快適な湿度環境とは』
湿度は、温度との関係なしに語れません。相対湿度はダニやカビなどの
発生・繁殖とも密接な関係があります。

その室内環境を維持する為に、アイケーホームでは『魔法びんの家』の
ご提案をさせていただいてます。ダニ、カビの出ない環境で健康で長生
きしてほしい家づくりをこれからも続けたいです。

 

一昨年、初回面談のお客様の地鎮祭

責任者をしてます飯島です

一昨年の10月2日に初回面談をさせていただき、去年の1月29日にご契約
をしていただきましたお客様の地鎮祭を行うことが出来ました。

中野区中央という、立地条件も素晴らしいところに貸家住宅を建てると
いうお話を最初にいただき、営業をスタートしました。

土地の引渡しの関係もありご契約は、早々にしていただきましたが工事
スタートは、当初から6月と決まってましたのでその前に『地鎮祭』を
行いました。

1年以上前にご契約をしていただいたのですから、それはそれは嬉しい
お話でした。なかなかお客様の立場から考えてメーカー選定はかなり迷
われて決定してるようにみえます。そんななかで『早々の決定』でした。

貸家を何ヶ所ももっていらっしゃるということでしたので、色々な業者
も一杯お会いしてることと思います。その環境ののなかで選んでいただ
きましたので『しっかりと、頑張らなければ!申し訳ない。』という思
いになりました。

全部のお客様に対する、思いはみな一緒なのです。
お互いの思いが重なったお客様と『家づくり』が出来るのですから。
『家づくりは、想いづくりで大きな財産づくりです。』

ですから、『信頼関係』が絶対になってきます。
完成を目指し、協力業者、大工さんと共に社員ともども頑張ります。

本日は、地鎮祭おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『半年アフターメンテ』に同行してきました

責任者をしてます飯島です

お客様とご契約をさせていただき、お打合せして図面承認をいただき
工事がスタートしていきます。基礎工事」を行い上棟し、完成に向け
て大勢の職人さん達と家づくりを行っていきます。

そして、完成お引き渡しを喜んでいただき生活が始まります。
その後、2ヶ月点検があり少し家になれてきましたころの半年点検が
予定されてます。

半年経ちますと、冬(夏)越し『高気密高断熱住宅魔法びんの家』の
生活にも慣れてきたころだと思いますので『住み心地』等のお話を聞
かせていただくことを主に訪問させていただいてます。

たまに、せっかくの『高気密高断熱住宅』ですのにそれに合った暮ら
し方をしてない場合もございますのでお話を聞かせていただくことが
重要となります。

お客様の生活習慣の違いは当然ありますが、『魔法びんの家』の大きな
特長であります『快適空間』を味わった生活をしていただきたいとの思
いで訪問お話をさせていただいてます。

この度、半年アフターでお邪魔させていただきましたお客様は良くご理
解していただいた中での生活をしてましたので、こちらが勉強をさせて
いただきました。

嬉しいですね『家から、出たくないくらい快適な生活をしてます。外に
出て初めて外との気温差にびっくりしてます。』と『魔法びんの家』の
生活を充分に堪能されてるお話を聞かせていただき、改めてお客様と喜
びを分ち合えたことが最高に嬉しいですね。

また、これから初めての夏をお過ごしされますのでお話を聞かせていた
だくことを楽しみにしてます。これからも宜しくお願い申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不快な結露はなぜ起きるのか?

責任者をしてます飯島です

結露は温度と湿度のバランスで起きる現象なのです。空気中に含まれる
水蒸気の最大量〈飽和水蒸気量)は、温度が高いほど多く、低くなるに
従って少なくなります。

室温が下がると、それまで空気中にただよっていた水蒸気は含みきれなく
なった分だけ、気体から液体に変わります。

また水蒸気は、石膏ボードを透過してしまうほど分子が小さいので、どこ
へでも移動して均一に分布しようとする性格をもっています。この同じ量
の水蒸気を含んだ空気が、窓の表面付近に行って急激に冷やされると、飽
和水蒸気量を超えた水蒸気が水滴となってガラスやアルミ窓枠の表面に付
してきます。これが結露です。冬、電車に乗ったらメガネがくもる現象も
同じ原理なのです。

こわいのは壁内結露です
結露にはガラスや押入れの中の壁などに付着して発生す『表面結露』と、
壁の内部で発生するやっかいな『壁内結露』があります。

壁内結露は石膏ボードや断熱材を透過した水蒸気が壁の内側で冷えて結露
することをいいます。水を吸った断熱材のグラスウールなどは濡れ雑巾の
ようになり、断熱性能が著しく低下してしまいます。

またその現象が、土台を腐らせたり、シロアリの温床になり、住宅の寿命
をことになってきます。

以上のことから、『壁内結露』は絶対に家の長持ちには大敵となります。
『壁内結露』『表面結露』と共に家を考えた健康の話とは遠い話となります。

『プレミアム魔法びんの家』は35年間無結露保証がついてます家づくりと
なってますので安心・安全な家づくりとなります。

また次回も、家に関した勉強を探して書かせていただきます。
お客様に後悔させない為です。読んでください。

『方南プレミアム魔法びんの家』の地鎮祭

責任者をしてます飯島です

5月の最高の晴天の中、杉並区で『方南プレミアム魔法びんの家』の地鎮祭
お施主様ご参加の中、行うことが出来ました。

ある大手ハウスメーカーさんに、粗決定してた時期に出会いをいただいた
お客様です。その後大きな大逆転劇があり、弊社とご契約をさせていただい
たという思い出大きなお客様です。

『C値測定し、耐震等級3取得、制震付の家づくりにプラス石井さん設計』
という提案にご理解いただき大逆転の嬉しいご契約をいただきました。

お客様は時に『ブランドを好み大手ハウスメーカーさんを選択するお客様
もいます。しかし、ここ1~2年は大きく変わってきてることを実感します。
実を考え生活してからの快適性を追求するお客様』が増えてきたように思
います。

ここに来てこのような選択をしていただき、弊社とご契約をしていただい
たお客様の声を聞きますと嬉しくもあり、自信となってきます。

お客様のご期待を絶対に裏切らない家づくり『プレミアム魔法びんの家』
のご提案をさらにさせていただきたいと思ってます。

本日は、おめでとうございます。完成に向けて頑張ります。
楽しみに待っててください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の社内イベント『パン教室』行いました

責任者をしてます飯島です

今月の社内月例イベントは、弊社OBお客様の守屋先生の『パン教室』
を行いました。5月の気候も最高な時期にこのようなイベントが出来ま
したことが喜びと感じてます。

この月例イベントをすることで、近隣のお客様にも少しずつではあり
ますが『駒沢陸橋沿いにあるアイケーホーム』ということを覚えてい
ただいてるように思います。

なかなか、大都会のなかで名前を覚えてもらうということは難しいこ
とと解かってますが日々努力の積み重ねだと思いますので、ここは継
続することを力にしたいです。

先生にはいつも、お世話になり大変申し訳ございません。
お陰さまで『色んなことをしてる工務店ね』なんてことを言っていただ
けるお客様も少しずつ増えてきてることは間違いないと思ってます。

これからもご支援ご協力をいただき廻りの人達から『家のことはなんで
もアイケーホームに相談出来るんですね』なんて言っていただけますよ
う日々努力です。本日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

目黒区大橋で『地鎮祭』しました

責任者をしてます飯島です

事務所の近くの、目黒で『プレミアム魔法びんの家』3階建て3世代住宅の
地鎮祭を行うことが出来ました。

ご相談当初『近隣の擁壁の問題と住宅ローン』のご相談から入られたお客
様でした。お客様の家づくりをさせていただいてますと建ってしまえば問
題がなにもなかったように見えますが、なかなか何も問題が無い家づくり
は少ないものです。

その問題点をいかに、お客様の立場で考えて答えを出していくかが家づく
りを考える第一歩だと思ってます。この答えを見出していけるのは経験と
廻りの人達の援助だといつも思い感謝してます。

長くこの業界で仕事をさせていただいてますので、ここが得意の分野とし
てる私は、廻りの皆様方が大きな財産となってます。

この度も、少し時間はかかりましたが問題解決出来晴れて解体を行い『地
鎮祭』を行うことが出来ました。

ここからは、完成に向けてしっかりと協力業者と社員一丸となり前進して
いきます。『プレミアム魔法びんの家』楽しみに待っててください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

契約書は大事です

責任者をしてます飯島です

本日は、『契約書』の難しさを教えていただきました。
と言っても『家づくり』のお話でなく『車のリース』のお話です。

弊社の『会社使用の車のリース契約』の出来事です。
リース契約の仕方に『オープンエンド方式とクローズエンド方式』があると
いうことをご存知でしたか。

『オープンエンド方式』⇒リース終了後に、査定しなおしして書面残価格と
            査定価格との差額を支払いしなくてはならない。
『クローズエンド方式』⇒リース終了後の査定はなく、一切の支払はなく
            リース終了となります。

今まで、会社契約した車はすべてリース終了後は車を返して終りと思って
ました。このような説明もなく契約書にサインをしてたように思います。

本日、初めて詳しく説明をしていただき『ただただ、びっくりして改めて
契約書の説明はちゃんと聞くべき』ということを認識させられた1日でした。

このお話は『私達の家づくりにも、当て嵌まるお話と改めて認識させられま
した。』お客様との信頼関係は一遍に崩れてしまうことになってしまう出来
事と改めて思い知らされました。

お客様に、しっかりとご理解していただき一歩一歩前進していくことが大事
というこを教えていただいた日となりました。

一つ、一つのお話を大事に責任ある行動していくことが『信頼感』をいただ
くことと再確認させられました。『お客様に信頼していただける言葉と行動』
を実効します。

『世田谷深沢狭小3階建・耐震等級3』完成しました

責任者をしてます飯島です

この度、地元世田谷区深沢で完成しお引き渡しが出来ました。
すぐ、近くに駒沢住宅総合展示場がありますので、多くのメーカー
廻りをしたとのことでした。

その多く廻ったあとに地元の工務店廻りをして、弊社との出会いが
合ったというお話を聞かせていただきました。

初回、ご来社していただいた時に弊社の家づくりのお話をさせてい
ただきまして、2回目にプランのお打合せをして予算決めして・・・
という本当にスムーズに進みましたので競合他社の姿があまり見えて
なかったのが現実でした。

お引き渡しのお話のなか『本当に時間をかけて、モデルハウス見学を
一杯しました。でもなかなか決めてが見つからず地元工務店を廻った
のでした。今まで、色々なメーカーさんから勉強をさせてもらったの
で頭のなかには入ってました。しかし帯に短し、襷に長し状態で結論
が出なかったでした。』というお話でした。

アイケーホームの『どのような形でも、どのような大きさでも絶対に
耐震等級3をとります。』の言葉に信頼していただいたとのことです。

今までのメーカーさんでは『絶対に耐震等級3をとります。』という
営業マンはいなかったそうです。小間口と3階建ということもありますの
で難しいことは、難しいかも知れません。

アイケーホームは『100%すべてにおいて耐震等級3取得』してる実績
がありますので、社員全員が『取得することがあたり前』という考え
方で日頃から家づくりをしてますので安心していただいたのではないか
と嬉しく思っております。社員に感謝です。

完成おめでとうございます。これから末長いお付き合いが始まります。
息子の代までアフターメンテ任せてください。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広い敷地を分割して、地鎮祭

責任者をしてます飯島です

先祖から、引き継いだ土地を分割してのマイホーム計画の相談でした。
広い土地ですので、後々のことを考えて測量分割ですのでなかなか難
しいです。

家づくりには、絶対に土地が必要です。その為には、広い方が良いの
ではと考えるお客様も多いと思います。しかし、家族構成・資金計画・
近隣環境・道路環境・・・等々よく考えて結論を出していかないと住
まわれて問題が発生しかねないと思います。

自分達に合った家づくりは、どのような全体像を描かれてますか、将
来の生活を考えて計画設計していかないと大変なことになります。

首都圏の場合は特に土地代が高い為に、色々と影響が出てきます。
もちろん資金計画だけでなく、税金・相続等にも大きく関わってきます。

ようやく、分割も終り地鎮祭の運びとなりました。
お陰さまで、図面打合せは充分出来ましたのでこれからは、弊社設計と
お客様で描いた『プレミアム魔法びんの家』の竣工をめざし大工さんを
始め協力業者会、社員一同頑張らせていただきます。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


『大森南プレミアム魔法びんの家』完成しました

責任者をしてます飯島です

この度、大田区大森南のお客様の『大森南プレミアム魔法びんの家』完成し
お引き渡しが出来ました。3世代2世帯住宅のご家族の皆様方に大変喜んでい
ただいたなかで、お引き渡し式が終ることが出来ました。

最後まで、某メーカーさんと悩まれてたお客様でした。
最終的な決めてはやはり『気密測定をして性能を出す』というところの安心
感だったと言われました。

日頃からお話をさせていただいてます『図・現・暮一致』の家づくりでした
=図面のお打合せ内容が、いかに現場に繁栄した家造りのなってるかです。
=大工さんを始め、良い職人さん達がより良い家づくりをしてもらう。
  その為には、現場で『気密測定全棟実施』してより良い家づくりをする
  ことを大工さんを始め協力業者一同常に考えてます。
=そこに、初めて暮らし方が良くなるという家づくりとなるのです。
  大工さんが腕の良い家づくりをすることで『家全体に隙間の少ない家づ
  くり=気密測定実施の家づくり』

上記が揃って初めて『結露しない快適・健康住宅』が完成するのです。
住まわれてから『良かった、寒くない、暑くない、光熱費も少なく財布にも
優しい』家づくりとなるのです。

『図・現・暮一致』の喜んでいただける家づくりをご提案させていただいて
ます。『完成おめでとうございます。』