社長のブログ「社長の本気」

ご紹介お客様の『地鎮祭』開催

責任者をしてます飯島です

4月28日にご紹介をいただきました世田谷区桜丘のお客様の地鎮祭を
小雨降るなか実施しました。『雨降って地固まる』ということわざが
ありますとおり良いスタートをきることが出来ました。

いつものように『お客様の家内安全と工事安全』をお願いしました。
土地の購入からのお客様には、特に大事な行事と思ってます。

今も、設計と仕様打合せ中です。
お客様の大きな夢を、一緒に叶えさせていただける『家づくり』を社
員と協力業者会一同で頑張ります。

プレミアム魔法びんの家』C値を追求した家づくりがお客様の健康
とお財布を守る家づくりとなる確信ある家づくりをします。

温度差を小さくすることは、C値の小さい程少なくなります
そこにはヒートショックのない家づくりとなります

プラス光熱費削減出来る家づくりをお客様にしっかりとご提案させて
いただきます。『地鎮祭おめでとうございます。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『キッズデザイン賞』はすべてにおいて最高です

責任者をしてます飯島です

先日、制震システムの『キッズデザイン賞』のお話をさせていただきました。
我々の家づくりのコンセプトが『キッズデザイン=子供に優しいは、高齢者
にも優しい』の考え方が中心となってるのです。

お子様、高齢者を不慮の事故からお守りする為に、『キッズデザイン』の考
え方をして『キッズデザイン賞受賞』をしたご提案商品もいくつか入ってま
す。Wソフトモーションの引き戸。また建具の上に付いてますチャイルドロ
ック、プッシュプルハンドル、オペレーターハンドル・・・・・いくつもの
ご提案が入った家づくりとなってます。

プラス自然災害から『制震システム』でお子様を守る。
プラス魔法びんの家で『温度差のバリアフリーで子様、高齢者の皆様だけで
なくご家族全員を守る』家づくりとなるのです。

安全・安心の家づくりから『お子様と高齢者、そしてご家族全員』を守る
家づくりの『プレミアム魔法びんの家』をこれからもご提案させていただき
ます。

『キッズデザイン賞』受賞してます

責任者をしてます飯島です

我々LIXIL住宅研究所アイフルホームでは、制震システムでも
『2013年 キッズデザイン賞』を受賞してます。

制震工法は各メーカーさんで、やり方は色々あります。
最近では、1階の数ヶ所に金物の制震システムを装着してるの
をよくみかけると思います。

しかし、1階だけでよいのだろうか?ということになりますね。
子供部屋は、プラン上2階もしくは、3階に造ることが多いと
思います。

ここが大事なところです。子供に優しい、子供が大切・心配
ということはいつの時代でも考えられることだと思います。

我々LIXIL住宅研究所アイフルホームでは、家づくりのコン
セプトに『子供に優しいは、高齢者にも優しい』というルール
から家づくりを考えてます。

そこでこの『制震システム』についても1階~2階(3階)全体
にすることにより『揺れを全体的に半減出来ることにより国
からキッズデザイン賞』を受賞出来てるのです。

国から、安心のお墨付きをもらってます『制震システムEVAS』
が、今は標準に付いてることが多くのお客様より応援していた
だいてる一因を担ってると思います。

これからも『お子様を守る家造り』は高齢者をも守る家造りと
なることですので『守る家造り』ご提案させていただきます。

 

 

 

 

 

 

『1年点検』に同行して来ました

責任者をしてます飯島です

1年前に建てていただきましたお客様のお家『1年点検』に一緒に行かせて
いただきました。完成してお引き渡し時には家具等はまだ入ってませんの
で生活を始めて1年ですので、当然家具等の生活品も入ってることですから
楽しみに行ってきました。

『家づくり』は家が完成して終りではないです。外構工事は当然のことで
すが、室内の中にどのような生活の為の家財が入るかによっても室内環境
は変わってきますので、お客様の個性がありますので其々参考になること
は間違いないことです。

家づくりの時から、色々と良いお話をしてる中から『良いセンス』してる
なと思ってましたので一度見させていただきたいと前から思ってましたの
で実現出来て良かったです。

想像してたとおりの室内環境に、目を楽しませていただきました。
一つ一つに時間をかけて揃えてるというお話をしていただきました。

納得いくまで、お店に通い自分が納得出来たら買って帰るそうです。
吟味した、室内家財でしたので楽しい時間となりました。

まだまだ、これからも勉強して吟味して時間をかけながら楽しまれ
るというお話をしてました。また数年経ったところ見たいですね。
『ありがとうございました。満足をしていただいてる、顔を見るこ
とが出来て良かったです。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例『お客様ぶどう祭り感謝祭』開催

責任者をしてます飯島です

昨日、晴天の中『お客様感謝祭ぶどう祭り』が大勢のお客様に参加
していただき開催することが出来ました。

お客様を始め、近隣の皆様方、社員・協力業者の皆様方のお陰さまで
晴天のなか大盛況のうちに終ることが出来ました。

この暑いなか、大勢の皆様方参加していただき感謝の気持ち一杯でご
ざいます。『お疲れさまでした。ありがとうございました。』

第一部一般の部は、総勢200名超えと今までで一番多くの近隣のお客様
に楽しんでいただくこと
が出来ました。

第二部OBお客様は予約のお客様にプラス当日参加して
いただきましたお客様を合計しますと250名超プラス社員と業者会お手
伝い30名
で賑やかな時間となりました。

メインは『ビンゴゲームとジャンケン大会』となります。時間内に親子
でゲームを楽しんでいただき、タコライス&ソフトクリーム等でも楽し
く遊んでいただけて何よりでした。

日頃の感謝をお伝え出来て、本当に良い時間となりました。
回りの皆様方のお陰と感謝しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝祭『ぶどう祭り』明日です

責任者をしてます飯島です

毎年恒例となってきてます感謝祭『ぶどう祭り』が明日となりました。
天候も、持ちそうとのことで本当に感謝、感謝で一杯です。

本日、山梨の実家にぶどうの引き取りに行って来ます。
山梨では、早朝よりぶどうのもぎ取りに行ってもらい、箱詰めが始まっ
てるとのことです。

昼には、東京を出て明日の為のぶどう引取りに行ってきます。
今年も、OBお客様のご参加確定も230名超ということです。

大勢のOBお客様にお会い出来ることが楽しみです。
色々な模様子を、社員と協力業者の皆さんで準備も万全でお待ちしてま
す。当日、来社予定のお客様もいらっしゃいますので今まで一番多くの
お客様の参加となると嬉しいです。

午前11時からは、一般近隣のお客様対象のいべんと『ぶどう祭り』とな
ってますので一人でも多くの皆様方のご来場を期待したいです。

毎年、早くから少しずつ段取り準備をしてもらってます社員の皆様と
当日の応援協力業者スタッフの皆さんご苦労様です。

明日は、楽しい1日となりますよう準備して待ってます。
一人でも多くのお客様のご参加をお待ちしてます。

『社長の本気』ブログを見てきました

責任者をしてます飯島です

お客様が来社していただく時によく言っていただくことに
『社長の本気』ブログを見てきました。と言っていただく
お客様が増えてきてるというか、必ず見てから来社されます。

『なかなか、文章が立派ということでもないがわかりやすくて
誠意が伝わってくるブログですね。家づくりを考える者にとり
まして参考にもなり勉強となり、今の家づくりの考え方が解か
って良かったです。他社では聞けないことも、しっかりと書い
てあり参考となります。』というお話から始まりました。

『社長の本気』ブログをみて、社長と直接会ってお話を聞きた
くなり来ました。という嬉しいお言葉をいただきました。

これからも、さらにお客様側から解かりやすいブログにしていき
たいと思いました。最近、数社から出版しないかなんて声掛けそ
てくださいました。今のままでお客様に喜んでいただいてますの
で、私は満足してます。これからも『社長の本気』宜しくお願い
します。

『ウインドウキャチャー』効果知ってますか

責任者をしてます飯島です

今日は、窓からの風の取り入りのお話をさせていただきます。
『ウィンドキャチャー』効果って知ってますか?

同じ面積の窓で『引き違い窓』⇒『縦すべり出し両サイド窓』
に変更しますとかぜの取り入れ量がなんと10倍にも変わること
ご存知でしたか?

例えば、採寸W=1650×採寸H1100の引き違いサッシを縦すべ
り出し窓TFTタイプにリニュアルしますと、なんと10倍の通風
効果あるとはびっくりすると思います。

夏の籠もった暑い空気を早くに外に出すのには、大きな効果が
あります。その後エアコンをかけることにより大きな省エネと
なります。

リフォームの時にももちろんですが、新築時もこの『ウインド
キャッチャー』を考えたプランのご提案をさせていただいてます。

省エネ効果は『断熱と気密』が大事ですが、少しの工夫により、
より省エネの家となることは間違いないです。

お客様の声『夏の過ごし方』聞きました

責任者をしてます飯島です

お客様からの声を聞かせていただきました。
お客様の声、一人一人がこれからの家づくりの考え方に
良い方向に向けてもらえることとなると思ってます。

『この暑い夏でも、家に入ると涼しさを感じます。日中、留守の
際はカーテン閉じて日光を遮断しますので、室温は朝方とさほど
変わりません。車の往来の激しい道路沿いですが、車の音は殆ど
しません。入居前はほんとうに快適なのかどうか、確信がもてま
せんでしたが、住んでみてシステムの良さを認識しました。初回
面談の時に、社長さんにお話をしていただいたことが理解出来る
ようになり、いまでは感謝してます。』

上記のような嬉しいお言葉をいただきました。
『プレミアム魔法びんの家』の夏の快適性と遮音について心配さ
れてたことが解決出来、快適に住んでいらっしゃるというお話を
聞くことが出来本当に良かったです。

嬉しいご意見をありがとうございました。

今年も『お客様感謝祭ぶどう祭り』開催します

責任者をしてます飯島です

今年も『お客様感謝祭ぶどう祭り』があと一週間となってきました。
9月9日(日)11時~12時半までが、近隣の皆様方対象となります。
15時~17時 までが、OBお客様だけのイベントとなります。

山梨から『ぶどうの出来栄え』報告がたまにはいってきますが頗る順調
という連絡もきてますので、まずは一安心なところです。

あとは、毎年心配の種ですが『天候が良いことを願うばかりです。』
社員の方の準備も順調に用意は出来つつあるようですので良かったです。

『OB感謝祭』のメインイベントは『ビンゴゲームと社長ジャンケン』
が盛り上がり最高潮となってきます。今年は時間を変えて先にもって
きまして、終った後も少しゆっくりしていただきたいとの思いから
『15時半にビンゴゲームスタートとします。』時間厳守ですので間違
わないようお願いします。

今、現在で200人を越えた参加連絡をいただいてますので今年も楽しみ
です。年に一度のお祭りです。毎年OBお客様と一同にお会い出来るこ
とが楽しみです。今年も宜しくお願い申し上げます。

『川崎宿河原魔法びんの家』のご契約

責任者をしてます飯島です

この度、来電をいただきましたお客様とご契約出来ました。
5月11日に電話をいただき、15日に初回面談をさせていただいた
お客様でした。

お客様の第一希望は、生活しやすい動線を重視したい。
あとは、耐震性と断熱性はあたり前に重視したいというお話で
スタートはしました。

同時に家づくりを先行して行ってます、お兄様が同席していただ
き弊社の家づくりの話を聞いていただきました。

しっかりと、時間をかけて勉強をされて家づくりを現在してます
ので家づくりの勉強を本当によくしてるお兄様でした。
なんと、LIXILカタログの製品番号をカタログを見ずに答えられる
ほど熟読してまして、価格までよく知ってました。

ちょっとした営業マンでも知らないところまで、解かってますの
で頼りがいあるお兄様で私達との間に入っていただき話もスムーズ
にご理解をいただきご信頼をいただくのに時間もかからずご信頼を
していただきご契約となりました。

お客様のご要望に叶う家づくりと、弊社の家づくりのこだわりとが
一緒になりより良い家づくりが出来ることを楽しみにしてます。

『ご契約ありがとうございました。完成を楽しみにしていただきた
いと思ってます。』

 

 

 

 

 

 

 

『目黒大橋プレミアム魔法びんの家』上棟です

責任者をしてます飯島です

この度、目黒区大橋という都心の真中で『プレミアム魔法びんの家』の
上棟が無事に出来ました。

ご相談当初から、資金計画、銀行紹介、近隣との打合せ、近隣関係の養壁
等のご相談からスタートさせていただきました。

そしてここに『三世代住宅のプレミアム魔法びんの家』が建ち上がること
が出来ました。お客様共々、感無量の気持ちで上棟を向かえることが出来
ました。

お客様を始め、近隣の皆様方、協力業者の皆様方、そして銀行さん・・と
多くの力を結集して、本日立派な家づくりがスタートすることが出来ました。

多くの回りの皆様方に感謝の気持ちで一杯でございます。
山手通りに近い、渋谷にも歩いて行けるくらいの大都会での工事ですので
朝から道路も止めて工事体制に入り、1日で棟上まで出来ました。

お父様は、80歳を過ぎてますので1日でも早く完成をして快適な家に住んで
いただきたいという気持ちで、回りの諸問題の解決に頑張って来ました。

『プレミアム魔法びんの家』ですから夏涼しく・冬暖かい環境が整いますの
で早くお父様が喜んでいただく顔が見たいです。

家づくりに入るまでに、少し時間がかかりましたが絶対に後悔させない家づ
くりとなりますので楽しみにしていただいてます。

『上棟おめでとうございます。完成に向けてしっかりと大工さん職人さんと
一緒に頑張ります。』