社長のブログ「社長の本気」

『ゼロエネルギー住宅』の上棟です

責任者をしてます飯島です

今の時代の最新型モデル住宅『ゼロエネルギー住宅』の
上棟をすることが出来ました。

光熱費、電気代を自給自足してエネルギーが余るような
家づくり『ゼロエネルギー住宅』は誰もが希望したがる
家づくりですが条件をクリアーしなければ出来ない家づ
くりですので、この都会では珍しい家づくりとなります。

生涯にわたり電気代のランニングコストが掛からない
設計ということは、生涯特に定年後には財布に優しいこ
とになりますので老後になっても安心な家づくりとなり
ます。

室内環境が温度差が少なく、玄関・廊下・リビング・浴室
トイレ・洗面・寝室・・・までもが温度差が少なく快適で
あり温度のバリアフリーですので生涯安心な家づくりとな
ります。

『ゼロエネルギー住宅』+『IOT登用住宅』=最新住宅の
出来上がりを楽しみにしてください。

上棟おめでとうございます。

『性能住宅』を求めて出会ったお客様

責任者をしてます飯島です

本日、大変嬉しいご契約をすることが出来ました。
去年から本格的に『家づくり』を考えて勉強と共にメーカー
見学に行かれて1年近くたったというお客様です。

その勉強をすればするほどに『家づくりは性能(C値)』と
いうことを教わった話を初回にしていただきました。

これからの『終の棲家』には絶対的に『高気密高断熱住宅』が
良いことがわかってきたそうです。イコールこの家づくりが
健康住宅になり(健康寿命が延びる家)心地良い快適空間が
出来るということも情報を得たそうです。

そして、勉強をしていくうちにアイケーホームの『魔法びん
の家』に辿り着いたという話をしてくれました。

探していただき出会いをいただいたお客様です。
『高気密高断熱住宅』の家づくりに携わり22年が経ちます。
この家づくりに自信と誇りをもってます私にとりまして、
この上ない出会いに感謝です。

ご契約ありがとうございます。
最高の『終の棲家』になりますよう頑張ります。

 

本当に、良い家づくりとは

責任者をしてます飯島です

本当に良い家づくりとは・・・といつも自問自答してます。
お客様にとって一番良い家づくりとは、何だろうといつも
考えてます。

造り手側のメーカーの立場から考える良い家づくりとは、
違うといつも思ってます。

お客様に喜んでいただける家づくり。
一体どういう家づくりなのか・・・です。

間違いなく私は、1年中快適に爽やかな室内環境のなかで
生活が出来ることと信じて家づくりを考えてます。

デザインが良いことも良いでしょう、立派な材料を使用す
ることも良いでしょう。庭が広くとれて門構えの素敵な家
も良いでしょう。

しかしなんと言っても『室内環境が一定温度でホテルみた
いな、病院みたいな空気のなかで生活が出来ることって
最高な幸せだと私はいつも思ってます。』

そしてそこには『健康寿命が延びて、回りに迷惑をかける
期間が少ない人生をおくることが出来るって良いと思いま
せんか』

これからも『良い家づくり』を追求していきお客様に喜ん
でいただける家づくりをご提案させていただきます。

最近、ご紹介が多くなってきました

責任者をしてます飯島です

最近、特にご紹介をしていただくことが多くなったように思います。
知人、身内、オーナー様からお声を掛けていただきました。

地元で長くやってることが良いことと、お声掛けしていただきました。
今の時代、ネット上からの出会いが多くなってきてますが『ご紹介』
に勝るものはないと思います。

大手メーカーさんとの、違いをはっきりとお話をさせていただき地元
で長く家づくりをさせていただいてます弊社ですので『各方面の良い
ところ取りの家づくり』をご提案させていただき、一邸ごとに丁寧に
全員で頑張らせていただいてる現実です。

首都圏(特に都内・川崎)では土地は高いし、変形地も多いし車を止
めるところも限られてしまうところがあたり前に多いです。

ですから、なかなか大手メーカーさんは『そのお客様に合った・・・
らしい家づくりは出来なく、自分達の家づくりをしてることでコスト
パフォーマンスを出してるのが事実だと思います。』

お客様に満足して頂ける、性能&デザイン&使い勝手動線そしてお客
様らしさのトータルバランスをいつも考えたご提案をさせていただい
てます。

これからも、お客様にご支援をいただけるよう頑張っていきます。
引き続き宜しくお願いします。

卓球台の組み立てしました

責任者をしてます飯島です

『魔法びんの家』を建てさせていただきましたお客様の部屋に
卓球台の組み立てしてきました。

新築のご相談時より、『家が出来上がったら、1階で卓球をする
のが夢なんです』というお話を当初からいただいてました。

健康維持&趣味の為、卓球をしたいという夢が叶うお手伝いを
させていただきました。

思い起こせば、若い頃に短い期間でしたが私も卓球にのめり込
んだ時期もありましたのでお客様だけでなく私も実は楽しみに
してる一人でした。

兄の影響から少しだけやってました。何でも良いですが同じこ
とを繰り返しするということは年齢に関係なく楽しみの一つと
なることが、また一つ幸せが増えたことになりますので大いに
新しいことに挑戦すべきだと思います。

今日から、新しい生活が始まります。『魔法びんの家』で是非
健康で長生きしていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

『バイオリンの先生の家づくり』の上棟

責任者をしてます飯島です

本日、『バイオリンの先生の家づくり』アイケーホームの『魔法びんの家』
の上棟が無事に終ることが出来ました。

お客様からのご要望は『自宅でバイオリン教室をしたいので、一部屋防音
工事を希望したいんです。防音工事だけでも300万円ぐらいは掛かるという
お話を他社さんからききましたが、アイケーホームではどうですか?』

というお話から家づくりの、話しがスタートしたことを覚えてます。
トータル的どうしても高くなってしまうことに悩まれてました。

魔法びんの家』の説明をさせていただきました。
 ①気密測定をしますので隙間非常に少ない家です
 ②断熱材は、GW、吹付けでなく、工場生産発砲ウレタンです
 ③外壁は、旭化成のヘーベル版のパワーボード使用してます

上記①~③の条件で建てさせていただいた最近の現実物件のお話をしました。
 1、部新宿線沿いに建てた家の静かさ
 2、小田急線沿いに建てた家の静かさ
 3 、東海道新幹線のしたで建てた家の静かさ
 4、環七道路沿いで建てた家の静かさ

の実例のお話をさせていただきました。
『魔法びんの家』では、特別に防音工事をしなくて静かなんだということを
ご理解いただきご契約となりました。

お客様は、教室となる部屋だけでなくどこでも楽器を弾けるなんて素晴らしい。
ご家族全員で、演奏することが出来る家となることは素晴らしいことと喜んで
いただきました。

完成を目指して『魔法びんの家』大工さん共々頑張ります。
『上棟、おめでとうございます。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の時代は『性能』の話は当たり前なんです

責任者をしてます飯島です

最近では、『性能』⇒耐震・省エネ・断熱・耐久性・・・
を謳ってるメーカーさんはあたり前の時代となってきました。

・地震に強い家づくりをしてます。
・省エネで光熱費も抑えられます。
・夏涼しく、冬暖かい健康な家です。
・点検、維持管理が良い家です。

等々が、あたり前に書かれてます。
ですから、違いがわかりにくくなってきてるのが事実です。

私の想いは『言葉で言うのではなく、計算&測定して1棟ずつ
数値化してお話が出来る家づくり』が本物の家づくりだと私
は思ってます。

お客様からは解りにくいかと思います。
しかし、ここはじっくりと勉強していただけると解ってきま
すし、良く理解したなかで家づくりが出来ることになります。

特に、計算式での数値よりも現場で測定数値を出すことの方
が絶対に信頼出来る家づくりとなること間違いなです。

ここで、大工さん・職人さんの技術力が問題となってくるの
です。大工さんの腕がそのまま『快適性』に結びつくのが
家づくりです。

本物の『性能住宅』を見つけてください。

アイケーホーム『オーナー様感謝祭』開催

責任者をしてます飯島です

昨日、アイケーホーム『オーナー様感謝際』を開催することが出来ました。
当初の申し込み参加人数は320人と、今までで最高の申し込みをいただく
ことが出来ました。

昨日の準備から台風を心配しての段取りでした。
準備万端ですので、どちらにせよご来場していただいたお客様にはおもてな
しが出来ますよう用意はさせていただきました。

大勢になってきたので、来年からの模様物の形は白紙状態でじっくりと考え
させてもらい形をだしていきたいです。

お客様に喜んでいただけることが目的ですので大勢の皆様方から知恵出しを
していただき見つけていきたいと思います。

台風のことを考え時間とビンゴゲーム(くじ引き)のやり方を変えて、朝に
一斉に参加者(オーナー様)に電話連絡させていただいたことがスムーズに
感謝祭を行うことが出来て本当に良かったです。

ご来社していただきましたお客様、協力していただきました業者会の皆様、
そして社員の皆様、本当にありがとうございました。

今後とも、アイケーホームご支援宜しくお願い申し上げます。
お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『オーナー様感謝祭』の準備万端です

責任者をしてます飯島です

明日、オーナー様感謝祭を迎えますが天気(台風)が心配な状況です。
台風がそれることを信じて、会場づくりを社員で打合せ図面に従いセ
ッティングです。あとはただただ天気(台風)を祈るのみです

会場も、会社から徒歩3分のところの身内のパーキング場を2日間借り
て会場づくりをしていきます。

明日の天気を考えながらの会場づくり、社員頑張ってもらいます。
山梨では、朝早くからブドウ(シャインマスカット)を取り始めて
もらってます。

午後から、山梨へ引き取りです。

『オーナー様感謝祭』明後日の天気心配

責任者をしてます飯島です

毎年恒例の『オーナー様感謝祭』が明後日の予定です。
ここにきて、台風15号が突如発生して大変心配の状態となって
しまいました。

雨マークが天気予報に付いてしまい心配してます。
前半は、近隣のお客様対象のイベントを予定させていただいてます。
後半は、家づくりをさせていただきましたオーナー様ご招待タイム
となります。

今年は、ご参加していただけるお客様は大人・子供様で300名を超え
る大勢の皆様から参加の声をいただいてます。

社員も2ヶ月ぐらい前から準備を始めてまして、お客様に喜んでいた
だける時間にしたいと催し物を準備させていただきました。

ブドウ(今年=シャインマスカットを用意)は明日山梨の実家に取り
に行く予定となってます。朝早くから捥ぎ取りをして箱詰めをしても
らい2台の車で積んできます。

社員、回りの皆様方のご協力で準備万端でお客様を待つばかりです。
後は、天気(台風)を祈るだけです。

楽しんでいただけるようお待ちしてます。

東京ゼロエミ住宅助成金

責任者をしてます飯島です

『東京ゼロエミ住宅助成金』がようやく見えてきました。
東京ゼロエミ住宅とは、住宅の断熱性能の確保と設備の効率化
により断熱性能及び設備の省エネルギー性能の水準が高められ
た住宅を言います。

東京ゼロエミ住宅は、高断熱、省エネ、創エネの利用により、
温室効果ガス等の排出量を実質ゼロにすることを将来的に目指
していく住宅のことです。

また、環境に優しい住宅を実現しながら、快適な暮らしと光熱
費削減も実現していく住宅です。

東京におけるこれからの住宅の目指すべき姿(標準的な水準)
として、『東京ゼロエミ住宅』が建設され、選ばれるよう普及
に東京都が力をいれる『家づくり』となります。

東京都では、世界一の環境先進都市を目指して『2030年までに、
東京の温室効果ガス排出量を2000年比で30%削減する』という
目標を設定し、気候変動対策に取り組んでいます。

都内の温室効果ガス排出量の約30%を占める家庭からの排出量
を減らすためには、住宅の省エネ性能等を一層向上させる必要
があると考えてます。

そこで、東京におけるこれからの住宅の目指すべき姿として、
断熱性能と設備の省エネ性能を部位ごとの『仕様』により『見
える化』した東京都独自の『東京ゼロエミ住宅』なのです。

東京都が指定した『東京ゼロエミ住宅』の仕様規定は、アイケー
ホームの『魔法びんの家』の仕様規定を満たしてる家づくりと
なってます。

ですから、東京都の助成金をもらえる家づくりをすでに20年前
からしてましたのでそのまま『魔法びんの家』で助成金の申請
をすることが出来ますのでまずは申し込みは弊社もします。

あとは、抽選ということになってますので良い結果が出ること
を待つだけとなります。

消費税増税が、10月からスタートします

責任者をしてます飯島です

あと1ヶ月で『消費税増税』がスタートします。
住宅業界では、『新築は3月までのご契約は、増税後の着工でも
消費税は8%据え置きという特例処置がとられてます。』

各メーカーさんは受注棟数はかなり持ってることになります。
リフォーム工事に関しては9月までの完成となってます。

消費税増税後の4つの国策をもう一度確認の為書かせていただきます。
  ①住宅ローン減税が10年⇒13年の3年間延長されます
  ②住まいの給付金が最大50万円になりました
  ③次世代住宅ポイント35万円(リフォーム30万円、購入時60万円)
  ④贈与税非課税枠最大3000万円

国は、省エネ・耐震性・バリアフリー性・家事負担軽減に資する住宅
の新築やリフォームに対し、商品と交換可能なポイントを付与すると
いうものが、次世代住宅ポイントです。

前にも書かせていただきましたが、住宅業界は消費税増税後も前と比較
してあまり変わらない状態を国は考えてるようです。住宅業界が止まっ
てしまうことは経済に大きく影響を及ぼすことになってしまうからです

これからも、お客様にプラスになる情報をしっかりと伝えさせていただ
きます。今後も宜しくお願い申し上げます。