ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

社長の本気

TOPBLOG
社長の本気

アイケーホームの『高気密住宅』が必要の訳

2020.10.26 (MON)

責任者をしてます飯島です

アイケーホームでは『家づくりには、高気密が必要な条件』と思ってます。

高気密住宅を確保する為には、高性能な建材が必要になります。

もう一つ大事なことは、高い職人さんの技術力が必要であるということです。

 

気密性能は、家内の快適性&光熱費の省エネそして大事ことは家の寿命を

長く保つことが出来ることです。

 

断熱のみで気密を行わない場合は、内部結露や家の性能が劣化することに

なってしまいます。ここはしっかりと正しい知識を勉強していただきたい

ところです。

 

いくどとなく言わせていただいてますが『良い家を建てるのには欠かせない

のが気密性能であるということです』

 

越されてから、お客様に快適に長く住んでいただきたいのが私達家づくり屋

からの思います。健康寿命を長く保つことが出来る『気密性能』のことを

これからも多くの家づくりを考えてるお客様に知っていただきたく発信する

ことを続けていきます。

ご紹介の『西ヶ原プレミアム魔法びんの家』上棟

2020.10.25 (SUN)

責任者をしてます飯島です

この度、ご家族からご紹介の家づくりの上棟することが出来ました。

『プレミアム魔法びんの家』のお住まいのご家族からのご紹介ですので

嬉しい限りです。

 

住まわれてからご満足していただき、ご紹介ですのでしっかりとご理解

をいただきご契約をさせていただきました。

 

お母様もいらっしゃいます『3世代住宅』となりますので、お母様には

絶対的に喜んでいただけると思います。大きな通り沿いですので音の問題

もありましたがそこはしっかりと遮音性ある『断熱材・気密性&ALCパワー

ボード』との組み合わせですので問題ありません。

 

線路沿いでも、幾つかの家づくりをさせていただき実証済みですのでここ

は自信もってお話させていただきました。

 

大きな道路沿いですが『気密性が良い家づくりとなってますので排気ガス

ホコリが入りにくく音も静かで、室内の温度差も少ないですのでお母様に

喜んでいただけると思ってます』

 

3世代の家づくりですが、石井先生がお客様のご要望をしっかりと聞き取り

をしてお客様に、この土地に一番合ったプラン提案ができましたので性能

はもちろんですが『お客様に合ったプラン』を喜んでいただきご契約とな

りました。

 

住まわれてから喜んでいただくことが、私達の家づくりですので楽しみに

していてください。上棟おめでとうございます。

 

『ビフォーアフターの現場』完成近いです

2020.10.24 (SAT)

責任者をしてます飯島です

『完全分離型二世帯住宅ビフォーアフター』も完成まじかとなってきました。

今までの良いところは残しながら、お客様のご希望を入れた家づくりがもう

少しで完成となります。

 

石井先生監修の元に、工務担当&大工&協力業者の皆さんのお陰で工事中

も石井先生の想いを形に進めてきてようやく完成形が見えてきました。

 

アイケーホーム『プレミアム魔法びんの家』の新築と同等の仕様の元に

石井先生の日々の肉付けを図面にして現場に落として工務各職人さん達の

腕で素晴らしい現場の完成が見えてきました。

 

『ビフォーアフター』+『断熱気密住宅』という初めて『気密測定』まで

したリフォーム工事をさせていただきました。

 

一番最初は『新築の相談⇒魔法びんの家』を気に入っていただいたことから

リフォームでも、どうしても『魔法びんの家』をご希望されて結局検討して

石井先生と相談して弊社工務担当も一生懸命に『新築同様、いやそれ以上』

の家づくりが出来ましたと自信をもってます。

 

もう少しです。完成を目指して仕上げ工事を頑張ります。

完成を楽しみに待っててください。

 

 

 

 

『気密測定』が家づくりには条件だと思います

2020.10.23 (FRI)

責任者をしてます飯島です

これからの『家づくり』には絶対に『気密測定=気密住宅』が絶対に必要と

思います。お客様の快適性を考えるならなくてはならないものだと思います。

 

お客様ファーストの家づくりをするか、自分達の会社ファーストの考え方で

づくりをするかで大きく違ってきます。

 

お客様ファーストで考えてないメーカー(工務店)が意外に多いんです。

ですから『2020年基準住宅が2030年まで延長されてしまってる現実があります』

 

お客様第一で他の業種ではありえないことが、住宅業界ではまかり通ってるのが

今の現実ですからお客様はしっかりと勉強をしていかなければ大変後悔をしてし

まうことになってしまいます。

 

2030年度に延長されたと言いましてもお客様ファーストの考えでない家づくり

をしてるところが多いことは間違いないです。これだけ『断熱&気密』と謳って

るのになかなか浸透してないのです。

 

気密測定』してくださいと言って『家づくり』をスタートしてください。

家づくりこそお客様ファーストでなければならないと私は思います。

性能だけじゃない、プランが大事なんです

2020.10.20 (TUE)

責任者をしてます飯島です

『家づくりは性能だけでなく、土地に対してのぴったしの最高プランが大事です』

今の時代ですので性能・耐震はもちろん当たり前のお話です。

 

そのうえで、お客様の土地を有効に最高のプランを書くことが高い土地に対して

最高のご提案だと思います。地方と違いまして北側斜線・近隣との間・道路斜線

建蔽率・容積率等の都市計画規制が多くあります。

 

どこのメーカーも日本中での家づくり対応をしてるところはその土地ごとに合った

ご提案をしていくことは非常に大変なことと思います。なるべくどの場所でも工事

が出来る図面が多いようです。

 

アイケーホームでは、このメーカーが出来ないところまでもしっかりとご提案させ

ていただくことが差別化と思い職人さんの腕の見せ所と大工さん他の皆さんに頑張

っていただき本当に助かり『家づくり』のお仕事をいただけることになります

 

メーカーさんの大量に造り上げる家づくりもあります。

一つ一つ丁寧に時間と手間をかけながら造りあげる家づくりが多く注文をいただいて

ます。ご理解をいただいてのご契約ですので本当にありがたく感謝の思いで一杯です

 

これからも、お客様の夢の『家づくり』をさせていただき『越されてから、喜んでい

ただける家づくり』を石井先生・各協力業者の皆さんと造り続けていきたです。

『気密測定』が家づくりには絶対必要です

2020.10.19 (MON)

責任者をしてます飯島です

このブログでも『気密測定の必要性』をいつも書かせていただいてます。

家づくりにとり、どれほどの効果があるかをしっかりと覚えていただきたいと

思い書かせていただきました。

 

 1, 気密性が高いと換気が計画的に行えるので、いつも室内の空気は綺麗です。

   2、気密性が高いと高効率の熱交換換気が利用できます。さらなる省エネにも

    なりますし、吸気した空気が冷たくなるコールドドラフトも起きずに快適です。

          熱交換換気を最近使用してるメーカーがありますが、一般的に三種換気と比較

   して圧力のかかり方が違うために、気密性能が低い住宅では三種換気よりも

  大量に隙間から漏気が発生してしまいます。漏気抑制の観点から『熱交換換気』

  を使用する場合は最低でもC値1.0以下が望ましいとされてます。

 3、防湿層を隙間なく施工出来るので、内部結露を起こさなくなります。

     このことから、構造木材が結露で腐らず長持ちすることになります。

 4、気密性能が高いと隙間風が少なくなりますので、省エネ間違いないです。

 5、気密性能が低いと床の温度が下がり不快感が高まります。快適性を考えると

   気密性能はしっかりとC値1.0以下にすべきと思います。

 6、高い気密性能を確保する為には、腕の良い大工さんが必要となってきます。

   施工能力の高さを求められますが、なかなか腕の良い大工さんは多くいません。

 

平成14年まで存在をしてた『国のC値基準値は北海道で2.0で、その他地域では5.0』

このような数値がありましたいずれも『C値1.0以下』と快適数値にはほどとおいもの

がありました。しかしない場合の新築をみますと『5.0~8.0』という数値もざらに出て

ますので快適性の話とはほど遠いことになります。

 

以上のお話からも、情報を得ればえるほどに『気密測定をして、C値1.0以下が絶対』

ということが家づくりには大事となります。

 

これから『家づくり』を考えてますお客様には絶対に覚えてほしいお話です。 

LIXIL全国大会アイケーホーム『第3位』表彰台

2020.10.18 (SUN)

責任者をしてます飯島です

今年はコロナ禍の時代、LIXILの全国大会表彰式が遅らばせながらZoomという形で

この度、開催をすることが出来ました。

 

2019年度のコンテスト結果の表彰式と事例発表の場として、多くの仲間も興味のある

一年間で一番大事な『全国大会』でしたが、残念なことにこのコロナ禍の中の大変な

時期ですので例年ですと800名前後が参加のなか盛大に開催されてました大会ですが

今年は、Zoomでパソコンをとおしての開催となりました。

 

アイケーホームは、多くのお客様のお陰をもちまして『全国三位』の受賞をいただく

ことが出来ました。感謝の気持ちで一杯です2017年の『全国二位』に続いての受賞

をいただくことが出来ました。

 

全国の仲間達は、1万社を超えてますがコンテストに参加された仲間は650社ぐらいと

聞いてます。この10年間の間に1、2位、3位ととることが出来ました。多くの仲間の

皆様から教わり、そして多くのお客様からご支援をいただいた賜物と心から感謝いた

します。これからも引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

これからも益々、多くのお客様に喜んでいただけるよう社員・大工さんを始め協力業者

の皆様方と共に創意工夫を怠りなく頑張っていきます。お客様に絶対に喜んでいただき

たいとの想いです。

 

他にはない『家づくりの仕組み』のお話を聞いてください。そして体感してください。

受賞できましたことに感謝とお礼を申し上げます。

断熱性能を上げるには、大工さんの腕が必要です

2020.10.17 (SAT)

責任者をしてます飯島です

『断熱性を上げるには、現場施工する大工さんの技術が必要です』

断熱材の厚みを厚くするか、断熱材の熱伝導率を下げることで容易に断熱性能

を上げることは出来るのです。

 

しかし、実測方法が確立されていないため施工精度を図るような現場での実測

検査というものがありません。明らかに隙間があっても現場検査をパスしてし

まうことがあるくらいなんです。

 

その為、計算値でだした断熱性というのが一般的なのが現状です。つまり建材

の設計仕様に関するのが断熱性能であり、現場で造る職人さんの技術力や施工

精度を高める必要がないなが事実なのです。

 

現場施工精度に自信ないハウスメーカーでも断熱性能は比較的に取り組みやす

いことになる性能といえるのです。

 

『気密性能』は断熱性能に比べて現場管理者の知識と技術力プラス狂いの少な

い高い施工精度を叩き出せる腕利きの職人さんが必要となります。

 

その為に、『高気密住宅』を施工する為には長い工期がかかりますし、技術力

のある単価が高い職人さんを投入することが必要となります。このことがロー

コストメーカーやプレハブ住宅(工場生産住宅)や大手メーカーでは対応が

難しい理由となってます。

 

しかし、快適な生活には『気密住宅』がかかせないことは住宅業界の皆さんは

誰もがわかってることなんです。大手ハウスメーカーがやろうとすると『企画

住宅』として行うことになりますので『お客様の土地だけのオンリーワンの家

づくりにはならないことになります』。

 

地元密着ならでは出来る『お客様だけのオンリーワンの高断熱高気密住宅』

がアイケーホームの『プレミアム魔法びんの家』がお客様に喜ばれてる大きな

理由です。これからもお客様に喜んでいただけます『オンリーワンの家づくり』

をご提案させていただきます。

事務所から、徒歩3分のお客様の上棟

2020.10.16 (FRI)

責任者をしてます飯島です

事務所から、徒歩3分の町内会で『下馬プレミアム魔法びんの家』の上棟を

行うことが出来ました。

 

この下馬地区には近くに駒沢総合住宅展示場がございます。確か日本で一番

大きな展示場と聞いてます。その多くのメーカーがいるなかでの『上棟』で

すので嬉しいかぎりです。

 

いつもまずは地元のお客様に選んでいただけなければ、他都内のお客様にも

選んでいただけないだろうとの思いで協力業者一同頑張ってますので本当に

嬉しさを皆さんで感じさせてもらってます。

 

地元で材木屋、建材、サッシ屋時代から数えますと70年間というとてつもない

長い間ご支援をいただきまして感謝の気持ちで一杯でございます。

 

多くの中から『プレミアム魔法びんの家』を選んでいただきありがとうござい

ました。今の時代に合った『性能だけでなく、石井先生によるパッシブ設計』

を気に入っていただきご契約をしていただきありがとうございました。

 

いつもお話をさせていただいてます『この東京ならではの、そしてお客様だけ

の土地を有効利用したご提案を最初から気に入っていただいたことを覚えてお

ります。』

 

お客様だけの家づくりで、お客様に喜んでいただける家づくりの完成に目指し

て頑張ります。『上棟おめでとうございます』。

家づくりは『気密性は高いほど良い』

2020.10.13 (TUE)

責任者をしてます飯島です

『気密性能が良い』ということは理由があります

どうして『気密性能が良い方が良い』かをまとめてみました。

 

1、気密性能が高いと換気が計画通りに行えますので、いつも空気が綺麗です。

2、気密性能が高いと高効率の熱交換換気システムが利用出来、さらなる省エネ

  が進むし吸気した空気が冷たくなるコールドドラフトも起きずに快適性を保てます。

3、防湿層を隙間なく施工出来るので、内部結露おこさいので構造の木材が結露しなく

  腐らず長持ちすることになります。

4、気密性が高いと隙間風が少なくなるので、必ず省エネ住宅となります。

5、気密性能が低いと、特に床の温度が下がり不快感が高まります。温度差が少なく

  快適性を考えるなら気密性能はしっかりと担保が必要となります。

6、高い気密性能を確保するためには、腕の良い大工さんが必要となります。

  それだけ大工さんの腕に自信がないと気密性能を高めることは出来ません。

 

いつもここでも言ってますとおりです。『気密性能』はこれからの家づくりには

絶対に欠かせないと私は思ってます。お客様に『越されてから良かった』と言って

いただくには『気密性能』が」ありきだと思います。

 

アイケーホームの『プレミアム魔法びんの家』は気密測定を1邸名ごとにやり

C値1,0以下を必ず約束してます。お客様に喜んでいただける家づくりをしてます。

 

『木造防火住宅の家づくりの地鎮祭』実施

2020.10.12 (MON)

責任者をしてます飯島です

一昨日、雨の中でしたが蒲田駅の近くで『木造防火蒲田プレミアム魔法びんの家』の
地鎮祭を無事に終わることが出来ました。

 

建築業界では『雨降って、地固まる』から吉というお話もございます。

蒲田駅の近くで本当に利便性最高の場所での地鎮祭でしたので、雨だけでなく近隣

との対応も考えてましたがご家族の皆様ご参加の元に『安全祈願』が出来ました。

 

このような都市部で『家づくり』が出来る幸せをしっかりと噛みしめての祭りでした。

音・火災・地震・温度差・結露等々・・を考えていきますと『プレミアム魔法びんの家』

は絶対に満足度が高い家づくりとなります。ここをお客様もご理解していただいたこと

がご契約の大きな要因となったことと思います。

 

安心・安全な家づくりと共に『結露しない家づくり&省エネ住宅』がこの都心にしっかり

と向いてるということを実感させていただいた場面でした。

 

ご家族の皆様方にも完成してから『良かったね』とお話をしていただける家づくりと自信

をもった『蒲田プレミアム魔法びんの家』をご提案させていただきました。

木造防火+プレミアム魔法びんの家』完成の暁には廻りには珍しい『住み心地最高な家』

が出来上がると自信をもってます。地鎮祭おめでとうございます。

『ビフォーアフター』の現場下見しました

2020.10.10 (SAT)

責任者をしてます飯島です

この度、ホームページから来ていただきましたお客様の現場の下見をさせて

いただきました。新築希望でしたが、全面リフォーム工事も考えてるという

お話からスタートをしたお客様でした。

 

家づくりを色々と考えてる中の一つに『全面リフォーム』をして今までの

子供から育ったところの家を大事に守ることを考え始めたというお話をし

ていただきました。

 

なかなか『全面リフォーム』の相談は少ないと思います。

弊社には、建築家の石井亨先生(テレビ、ビフォーアフター出演9回)と一緒

にやってますので『全面リフォーム』のご相談はいただいてます。

 

必ず、石井亨先生監修の元に工務&大工さんを始め各職人さん達も石井先生

の図面を元に新築みたいな完成度となってきますのでお客様には非常に喜ん

でいただいてます。

 

お客様の夢を形に出来る『新築みたい』の全面リフォーム工事は、我々工事

をする側から考えますと遣り甲斐のある『家づくり』の仕事となります。

 

お客様からの信頼感が大きい石井さんからのご提案は、いつもお客様から

大変喜んでいただいてますので私も安心して『お客様の喜んでいただける顔』

をいつも見させていただいてます。

 

今回も必ず、お客様に喜んでいただけるよう頑張りたいです。

ありがとうございました。

次のページ
TOP
資料請求はこちら