ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

社長の本気

TOPBLOG
社長の本気

コロナ禍のなか、工事本格的に動き始めてます

2021.01.18 (MON)

責任者をしてます飯島です

 

先週ぐらいからコロナ禍の時代ですが、

現場も本格的に大工さんを始め各職人さん達も動き始めてきてます。

 

昨年中は、1年間コロナ禍の中を初めて経験することばかりの大変な1年を

職人さんも、お客様皆様も過ごされてることと思います。

 

今年も、まだまだコロナの猛威は続いてますが世界中の力で1日も早く

終息してほしいものです。

 

今年も『コロナ禍』の対策をしっかりと行い、お客様のご負担を少しでも

少なくすることを心掛けて社員一同頑張って参ります。

 

今年も、お客様のご希望以上の『家づくり』のご提案が出来ますよう

石井先生を始め、大工さん、LIXILの皆様方の大勢の協力をいただき

しっかりとご提案させていただきます。後悔させない『家づくり』を

することを約束させていただきます。

 

是非、今年も引き続きご支援宜しくお願い申し上げます。

今年初めての、お引渡し出来ました

2021.01.17 (SUN)

責任者をしてます飯島です

引き続きコロナ禍の大変な今年ですが、初めてお客様にお引渡しが出来ました。

完成お引き渡し『おめでとうございます』。

 

1年間近く続いてますコロナ禍の大変のなかでしたが、大工さんをはじめ弊社

工務の努力の甲斐があって予定より少し早くお引渡しが出来ました。

 

日本中の世界中の人達が、初めて体験した大きな大きな出来事のコロナ禍の

時代ですが、大工、水道、建具、材木、屋根、基礎、外壁、・・・等々の

大きな協力の元に工程がスムーズに進むことが出来工程表より少し早めの

お引渡しが出来て、お客様に喜んでいただけて良かったです。

 

このような時代に入ってきましたので自宅に居る機会が多くなってきてま

ので1日でも早い完成はありがたかったとのことでした。

 

コロナ禍の時代でしたが、喜んでいただいたお引渡しが出来て良かったです。

『完成おめでとうございます』。

 

神戸に仮住まいの、お客様の上棟出来ました

2021.01.16 (SAT)

責任者をしてます飯島です

昨日、現在神戸に仮住まいをしてますお客様の家づくりの上棟をすることが出来ました。

この、コロナ禍のなかで東京が緊急宣言となってしまいましたので安全第一を考えて

上京を見送ることとなりました。

 

今まで、上棟を向かえるまでもお客様に写真メールで工事状況を送らせていただいて

ましたが、一番楽しみにしていただいてました上棟の様子はもちろん送らせていた

だきました。

 

この緊急事態の状況ですので、まずは健康第一&安全第一ですので現場のことは私達

に任せてください。来ていただいた時には、今までのお打合せが形となり想像以上の

お客様に感動が持てます『家づくり』を大工さんをはじめ、工務設計でしっかりと

管理して完成に向けて頑張っていきます。

 

お客様の大きな夢を、また大きな財産づくりを遠くにいるお客様の顔をしっかりと

頭に入れて家づくりやらせていただきます。この信頼されてます気持ちで家づくり

が出来る喜びはなんとも言いがたいものを感じます。

 

『夢・信頼』⇒『喜び・快適・安心安全』の家づくり『プレミアム魔法びんの家』

の完成を楽しみにしてください。

『上棟おめでとうございます』。感謝の思いでございます。

なぜ昔の家の方が、結露しなかったのか?

2021.01.15 (FRI)

責任者をしてます飯島です

昔は『気密性を上げると風通しが悪くなり湿気を逃しにくくなるます。

だから、高断熱住宅にする必要はない。』と言う主張がありました。

 

何か、正しそうですが気密がありすぎると、『建物が呼吸出来ない

イメージ』からの勘違いのお話だと思います。

 

こもった空気を入れ替えるために行うのが換気で、現在では『24時間

換気システム』を標準でつけることが義務づけられてます。

 

ここが昔と違うところです。換気が義務づけられたということは家の

工法にも大きな影響があると思います。

 

ひと昔まえは『真壁づくり』が当たり前でした。神社仏閣、学校を

見ると柱が見えてる工法でしたから接続・継ぎ手から適度に風が

入ってきてました。しかし今のの時代は『大壁づくり』がほとんど

のメーカーが採用してる為に『結露とか気密』とかの話が出てきます。

 

今の時代の家づくりが40年前後しかもたない耐用年数となってます。

ひと昔前までは、80年、90年、100年いやそれ以上建ってるます

学校、駅舎、神社仏閣・・等々が当たり前にありました。これが

すべて『真壁づくり』だったのです。

 

このことから『結露と気密』という家の維持管理をしていくのに

切っても切れないことが新たに起こってきたのです。

 

以上のことから工法が違ってきてますので『気密測定』は絶対に

家の維持管理を長くする為には絶対に必要だと、私は思います。

地球温暖化と省エネルギー

2021.01.12 (TUE)

責任者をしてます飯島です

今、世界で問題になっていることはコロナ禍の大きな問題があります。

もう一つは、数年前から『地球温暖化対策』という問題も抱えてます。

 

地球温暖化とは、現在地球の平均気温がだんだん上昇している現象の

ことを言います。このまま気温の上昇が続くと、南極などの陸上の

氷がとけて海面が上昇して海抜の低い土地が海に沈むといった深刻な

被害が予想されます。

 

地球温暖化の原因のひとつは、石油や石炭・天然ガスなどの化石燃料

を燃やすことによって発生するCO2(二酸化炭素)などの温室効果ガス

の増加だといわれます。

 

地球の上空にたまった温室効果ガスは、地表の大気をあたためる赤外線

が宇宙ににげる性質があるためです。

 

私達の家づくりも当たり前ですが『CO2削減するための、省エネ住宅』

がこれからの時代では当たり前に『地球温暖化対策』の家づくりとなる

ので『プレミアム魔法びんの家』をご提案することはお客様に絶対に

喜んでいただけることと、世界の温暖化対策の貢献出来る家づくりと

なります。益々、力を入れてご提案をさせていただくことが私達家づく

り屋にとりまして大きな意義があります。

『コロナ禍』の中、お客様に感謝です

2021.01.11 (MON)

責任者をしてます飯島です

今年初めての、この3連休に大勢のお客様にご来社をしていただき

ましたことに感謝申し上げます。

 

正月早々の、首都圏3県1都の緊急事態宣言の中ですがこの3連休

に来ていただきましたお客様は多かったです。

 

もちろんZoomでの対応とらせていただきましたお客様いました。

ご来社をしていただきましたお客様の方が多かったです。

 

お客様ご来社の際の準備はしっかりととってましてお客様にご迷惑

をお掛けしないことはもちろんですが、弊社対応の社員もしっかりと

準備したなかで対応させていただきましてお客様に喜んでいただけた

ことが何よりでした。

 

緊急事態宣言は、2月7日までと申してますがテレビ等からの専門家

のお話から延長することの方が多いようですが。

 

事務所対応はもちろんですが、現場につきましても職人さん達にも

協力していただき徹底させてます。

 

まだ続きそうなコロナ禍の時代ですが、お客様に安全安心な気持ち

で一緒に家づくりが出来るよう心掛けていきます。

 

大変な時期ですが、お客様方もコロナ禍に充分注意してお過ごしくだ

さいませ。また、引き続きご支援をお願い申し上げます。

『高断熱住宅は気密性能』が必要です

2021.01.10 (SUN)

責任者をしてます飯島です

『高断熱住宅』には『気密性能』が必要ということをご存じですか。

高断熱住宅こそ『気密性能』が絶対に必要なんです。

 

高断熱住宅にも関わらず建物のあちこちで結露が発生するケースがあります。

施工上で気密性の低さが大きく影響し、室内の空気を入れ替えして風通しが

おきてしまい結露現象がおきて材木と断熱材を駄目にしてしまうことになります。

 

ハウスメーカ―の施工上の責任ですね。結露発生の仕組みをしっかりと施工側

がしって施工することが建物の維持管理には、必要となってきます。

 

気密性とは、建物の隙間の少なさを示し建物の熱損失や計画換気、高断熱化で

課題となりますが性能に大きく影響を与えることになります。

 

高断熱住宅を造っていく為には、『気密性能』のお話を切り離して考えることは

絶対に出来ません。東大の坂本先生曰く『c値1.0以下』を測定して出せたら室内

温度はエアコンで充分に快適性が得られるというお話をしてます。

 

断熱性はもちろん大切ですが『気密測定をする家づくり』が大前提ということを

言ってらっしゃいます。このブログでもいつも書かせていただいてますが、私も

『絶対に気密性能がありきの、断熱性能ということが正解だと思います』

 

これからも、お客様の快適な生活を求めて勉強をしていきたいです。

『快適な家』をご期待ください。

 

高円寺駅近くでアパート完成しました

2021.01.09 (SAT)

責任者をしてます飯島です

今までに、2棟の住宅をご注文いただいたお客様から高円寺駅近くで

大きなアパート2棟の注文をいただきこの度完成をいたしました。

 

1月末の完成でしたが、少し予定より早く完成しましたので不動産屋さん

の内見もゆっくりと見てもらうことが出来ました。

 

正月早々ですが『2棟全室契約が出来た』というお話を早々に聞けて

この上ない嬉しさをいただきました。

 

石井先生設計の元に、いつも安心してアパート完成を待っていたのですが、

このコロナ禍の時代ですので心のなかで心配してましたが『満室契約』が

出来たということを聞いて、大家さん以上に嬉しかったです。

 

石井さんの一部屋、一部屋の内装デザインを変えてのご提案が本当に素晴らしい

と思ってましたが、完成も素晴らしかったです。

 

このコロナ禍の時期に、2棟全部ご契約出来たのですから良かったです。

石井先生、大工さん、各職人さん、不動産屋さん、ご近隣の皆様方に感謝です。

お客様『良かったです。完成おめでとうございます。』

 

コロナ禍に充分注意して営業してます

2021.01.08 (FRI)

責任者をしてます飯島です

昨日から、営業を開始させていただいたところですが、

本日から『東京、神奈川、埼玉、千葉』の1都3県が緊急事態宣言を

発出したことで、本日より2月7日までの期間ということで大変な

事態に突入してきました。

 

飲食関係の皆様方の、ご苦労は並々ならない状況だと思います。

同じ経営者として、本当に辛い思いです。

 

住宅業界の私達もコロナ禍対策をしっかりとして対応をさせていただいてます。

お客様がご来社していただいた時、またZoom対応でもご接客させていただいてます。

これからも、お客様の安全・安心を優先しての対応をさせていただきます。

 

コロナ禍の大変な時期ですが、社員一同頑張ってます。

引き続きご支援を、宜しくお願いいたします。

 

今年も、宜しくお願い申し上げます。

テレビからと事務所の屋上からの写真です。

あけましておめでとうございます

2021.01.07 (THU)

責任者をしてます飯島です

新年あけましておめでとうございます。

 

本日より、仕事を開始させていただきました。

昨年中は、コロナ禍のなかの1年を大変な思いで過ごされましたことと思います。

 

今年こそは、早くコロナ禍が治まり通常の世の中になることを願うばかりです。

今年も引き続き、最大限の注意をして1人でも多くの人が助かることを願うばかりです。

 

コロナ禍は、まだまだ続きそうです1人1人が注意して毎日を過ごしたいです。

日本中が世界中が、早く収束することを願い最大限の注意をすごしていきましょう。

 

今年も、皆様方からご支援ご協力をいただき頑張ります。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

今年も、1年間ありがとうございました

2020.12.29 (TUE)

責任者をしてます飯島です

今年は、今まで私達日本人いや世界が経験をしたことのない『コロナ禍』という

大変な1年でした。日本中の皆様方が想像以上の困難のなかを頑張りぬいた1年

だったと思います。

 

今年も、大勢の皆様方のご支援ご協力をいただきましてコロナ禍の時代を無事に

過ごすことが出来ました。『心より感謝を申し上げます。ありがとうございました』。

 

弊社の年末年始のお休みですが、12月30日(水)~1月6日(水)とさせていただきます。

ご不便をお掛けいたしますが、なにとぞご協力をお願い申し上げます。

 

新年が、日本中の皆様方がコロナ禍に負けずに通常の生活が早く出来ますよう願ってます。

今年も、1年間大変お世話になりました。来年も宜しくお願い申し上げます。

今年も、ブログありがとうございます

2020.12.28 (MON)

責任者をしてます飯島です

今年の仕事も最終日となってしまいました。

明日は、今年1年間の大掃除の日とさせていただきます。

事務所、倉庫、車・・にお礼を込めて掃除です。

 

今年は『コロナ禍』の大変な年となり、今まで誰も経験したことない

日々を過ごされたことでしょう。

 

コロナ禍との闘いと経済を動かしていく闘いとで日本中,世界中の皆様方

が先の見えない舵取りに本当に大変な行動の1年だったと思います。

 

また、『社長の本気』ブログもお付き合いをいただきまして

『ありがとうございました』。

 

来年も、家づくりに自信をもってお客様に喜んでいただけますよう

努力して参ります。

 

お客様に、後悔させない家づくりをしていただく為に、益々頑張ります。

次のページ
TOP
資料請求はこちら