ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

社長の本気

TOPBLOG
社長の本気

『性能とプラン』重視の家づくり完成

2020.08.07 (FRI)

責任者をしてます飯島です

本日は完成、おめでとうございます。

『性能とプラン』が初回面談時、一番大事ですといってましたお客様のお引渡しが

この8月の夏休みに完成お引渡しをすることが出来ました。

 

お客様は『家づくりは性能が大事』ということを勉強してきたと言ってました。

そのとおりだと、私も思います。しかし『この関東の東京での家づくりですので、

北海道、東北地方とは違いますので床暖房と機械装置までは私は必要ないと思います。

断熱と気密性能をしっかりすることにより東京で心地良い家づくりは充分できます。

それ以上に土地に合ったプランとパッシブ性が大事だと私は思ってます。』

 

東京で長く家づくりをしてますので、東京の気候に合った家づくりは充分に熟知して

ますので、過剰な機械・他は10年・20年後に大きな金額がかかってしまうことになり

ますのでいらないということを日頃、私はお話してますので初回面談でしっかりとお

話をさせたことを覚えてます。

 

完成してこれからです私のお話の通り『良かった快適です。性能とプランのバランス

を考えた家づくりは最高です』と言っていただけることに自信をもってます。

アイケーホームの『プレミアム魔法びんの家』は、この東京だけで長く家づくりをして

きた経験のなかのご提案です。

 

完成おめでとうございます。越されてから、またお話が聞けることを楽しみにしてます。

リフォーム相談が多くなってきました

2020.08.04 (TUE)

責任者をしてます飯島です

新型コロナの猛威も、本当にこまったものでなかなか衰えてきません。

日本の世界の大勢の皆様方が、初めて経験することばかりで不安があまりにも

大きく大変な思いをしてるお客様が俄然多くなってきてます。

 

家の中での過ごし方も変わってきてます。

大人ばかりでなく、子供たちまでもが大変な思いで毎日を過ごしてるのをみてます。

今は、大人以上に子供たちが頑張ってる姿を見てますと自然に大人達は力をもらってます。

もちろん、大人達も毎日がある意味戦いと思い1日1日過ごしてることと思います。

 

その大きく、変化してきてます家庭のなかの生活も大きく変わってきてますので

『リフォーム相談』数が増えてきてます。

手軽に出来る、家庭内の間仕切り&そこに伴う電気・水道工事関係が多くなってきてます。

 

『より良い家庭内での過ごし方提案』を設計&工務の力を借りてご提案します。

まだまだ続きそうなコロナ騒動の時代を少しでも快適に過ごせるご提案を考えます。

 

弊社のリフォーム担当も頑張ってます。

お陰様で大変忙しく仕事をいただき、感謝の気持ちで一杯です。

これからも、新築共々リフォームのご相談も宜しくお願いいたします。

新型コロナ増加のなか、お客様に感謝です

2020.08.03 (MON)

責任者をしてます飯島です

ここにきて全国的にも、新型コロナの猛威は止まらない状態です。

そのなかを、弊社にご来社していただいてますお客様に大感謝です。

いつ、お客様がご来社をいただいても大丈夫のような準備態勢はしてます。

そのことは、今の時代は当たり前のことと思いますのでご来社していただいた

お客様には、充分すぎる気配りをしてもありがたい気持ち一杯でございます。

 

特に、7月半ばぐらいからご一報をいただきご来社をしていただけます

お客様が多くなってきてることに、本当に感謝の想いで一杯です。

ご来社前に、弊社のホームページ(特にブログ『社長の本気』)見ていただいてから

ご来社していただけますお客様がほとんどです。

 

大きなメーカーではないですので当たり前に、責任者が全てにおいて責任をとることは

当たり前のことです。営業~設計・工務・完成と常に緊張してます。

 

特に『越されてから、住まわれてからが勝負です。』良かったと言っていただける

家づくりを全員で頑張らないとメーカーさんには勝てないです。

 

ブランド力では、負けてしまいますが『性能とプラン設計』では負けません。

このバランスがお客様に心地よい住まいとなってます。

お客様に喜んでいただける『家づくり』をこれからも頑張ります。

ご支援ご協力をお願い申し上げます。

SUPER WALL キャンドルナイト2020

2020.08.02 (SUN)

責任者をしてます飯島です

夕べは、私達のLIXILを通しての『スーパーウォールファミリー』の全国一斉の

『キャンドルナイト2020』が、31日までスタートとなりました。

 

電気やTVを消して、キャンドルのあかりで、家族と一緒に過ごしましょう。

夜の2時間、電気を消すことで使うエネルギーを抑え、CO2を削減貢献しよう。

そして癒されるあかりで、影絵を映したり、キャンプ気分を演出したり、

楽しみ方は色々とみんなでアイディア次第で多種多様となります。

 

スーパーウォール キャンドルナイトは、ゼロエネルギー住宅など、

環境負荷の少ない家づくりでエコな暮らしを提案する

全国のスーパーウォールビルダーズファミリーが呼びかける

【みんなで環境を守るおうちイベント】オーナー様皆様だけでなく大勢の皆様方に

素敵な時間を過ごしていただきたいと企画させていただきました。

 

日頃の生活から『環境を考えた生活』は子供たちの心も豊かに養われることと思います。

『省エネ+パッシブで少ないエネルギーで快適生活』が出来る家づくり勉強会の全国の

仲間達がコロナに負けない元気な姿を発信してます。

 

これからも、私達LIXILスーパーウォールビルダーズファミリーは

お客様ファーストの考えで、地球環境を考えた家づくりこそが『お客様に喜んでいただける』

家づくりと信じて、一人でも多くのお客様との出会いが出来ますよう努力して参ります

『ローコストの生活』が出来る家づくり

2020.08.01 (SAT)

責任者をしてます飯島です

 

アイケーホームが考える『ローコスト住宅』とは、住み始めてから

お金のかからない『ローコストの生活』が出来る家です。

 

今までの『ローコスト住宅』のイメージはイニシャルコストが大変

安く出来る家づくりですが、生活する為のランニングコストは残念

ながら高くついてしまうことになってしまうのが、ローコスト住宅

だったと思います。

 

ランニングコストのなかには、

   ①家を管理する為の維持費&アフターメンテ費

   ②生活をしていく為の電気代、ガス代

   ③家の保険代

   ④健康維持の為の病院代費

   ⑤家の耐用年数

   ⑥その他

 

以上のことを数えていくだけでも数字に置き換えたら大きな数字が

計算上出てきてほとんどの人はびっくりしてしまうと思います。

 

『ローコスト住宅』と長期優良住宅』との耐用年数はなんと倍近く

も違うことが発表されてます。通常35年~40年ぐらいとされてます

ところが70年~80年はもつ家づくりとなることを国は発表してます。

 

お客様が住み始めてから『良かった』と言っていただける家づくり

をこれからも追及していきたいです。お客様から喜んでいただいて

ます『プレミアム魔法びんの家』のお話を聞いていただくと共に

『体感』もしていただけますとはっきりと違いをご理解していただ

けると思ってます。

 

 

新型コロナウィルス対策してます

2020.07.31 (FRI)

責任者をしてます飯島です

昨今また『新型コロナウィルス』が第2波かと言われてます。

東京では特に慎重に対応していかなければ大変なことになってしまいます。

弊社の事務所内の打ち合わせスペースも、いつも心配なく打ち合わせ出来る
用意
をしてお客様に少しでも安心していただき『家づくりのご相談』が出来るよう

社員一同心掛けてます。

 

手洗い・消毒・マスクは当たり前です。

お客様との接触の間をとる為に『アクリ板はもとより、
大きなビニール
シートを上からかけてスペースの間をとるようしてます』

この時期ですので『Zoom希望のお客様も多くなって来てますが、

ここにきてご来社していただけるお客様も多くなってきました』

ご来社していただいたお客様に少しでも多く安心していただき

お打合せが出来るように準備も頑張ってます。

お客様の『安心』を第一にこれからも気配りしていきます。

 

『2020年基準』の家づくりを忘れてませんか

2020.07.28 (TUE)

責任者をしてます飯島です

最近『2020年基準』の家づくりのお話をしないことが当たり前になってきては、いませんか。

お客様の立場から考えたら相当に良くないことが忘れかけてしまってる現状がございます。

これから『家づくり』を考えるお客様にとっては大きなマイナスとなることは間違いないと思います。

『イニシャルコストが安かったから良かった』と思えるのも一瞬のことと思います。

 

『家づくりこそイニシャルコストが安い』ことこそ要注意なのです

その時には『安くて良かった』とおもいます。住んでから大変さがくるのです。

※新築なのに寒い、暑いどうしてだろう(隣の家と違う)

※新築なのに、外の音がうるさい

※電気代が聞いてる以上に高い

※10年~15年しか経ってないのに軽減劣化が激しすぎる

※地震保険が半額になったと友達から聞いたが、半額にならない

※維持管理費が思った以上にかかってしまう

 

以上のようなことがおこらないよう、国は『2020年基準の家づくり』を

義務付けしようとしたにも関わらず『不適格住宅』があまりにも多くて

国は10年も延長してしまったのです。

お客様ファーストの家づくりではなく、メーカーファーストの家づくり

を国は認めてしまったのです。

このことを『これから家づくり』をお考えのお客様しっかりと情報を得

てから家づくりをスタートしてください。

 

『20202\基準』の家づくりをして初めて『安い・高い』のお話となる

のではないかと私は思います。

『リフォーム研修』に参加

2020.07.27 (MON)

責任者をしてます飯島です

本日は、アイフルホーム本部主催の『第2回リフォーム研修』がZoomで開催され

社員2人と一緒に私も参加です。

世間の流れも『新築ももちろんですが、リフォーム工事需要が多くなってきてる

ことは間違いない』という認識が大多数だと思います。

弊社も『リフォーム工事』を数年前から担当者もおき力をいれてきてます

まだまだのところが、現実あります。

ここにきて『アイフルホーム本部でもリフォームに力を入れ始め、仕組みづくり』

も出来てきてるということからしっかりと研修をしてお客様の安心安全な工事が

さらに出来ますようご提案力をつけていきたいです

 

この東京もこれからは、新築する土地も少なくなってきてます。

お客様は、いかにこれからの住まい方を『楽しく快適にすごしたい、その為には
リフォームをしたいと考えてます』お客様が多いかと思います。

この新型コロナの影響からも住まい方は変わってきてますし、これからも変わっ

っていくと思います。

お客様にしっかり、喜んでいただける『リフォーム工事』が出来ますようさらに

勉強をしていきます。どうぞご相談がございましたらお声がけをお願いします

『性能とプラン』をご理解のお客様とご契約

2020.07.26 (SUN)

責任者をしてます飯島です

本日、『性能はもちろんですが、プラン&仕様にこだわりたいんです』

というお客様とご契約をさせていただきました。

お客様は当初から『家づくりの勉強をよくされてました』その中から特に

家づくりで大事なことは『性能&パッシブのバランス』ということがわか

ってきたというお話をしていただきました。

いつも言ってます私の持論も『この東京で家づくりをしてますから、この

東京に合った東京らしい家づくりのご提案をしたいのです』をご理解いた

だき本日を向かえることが出来ました。

 

東京で、地元で50年近くも仕事をさせていただいてますので『全てのバラ
ンス』を理解のなかでご提案させていただいてます。

過剰の性能・機械仕様はもったないこととなってしまいます。

それよりも大事なパッシブ&動線優先プランが最高と私は思ってます。

このことをご理解いただいたことが嬉しいです。

基本はアイケーホームの家づくりに、プラス石井先生の提案した家づくり

が、この東京で快適に住まわれる『最高の家づくり』とこれからも来てい

ただけたお客様に自信もってご提案させていただきます。

 

これからも東京に合った『東京での家づくり』をお客様に喜んでいただけ

ますよう大工&協力業者&社員で頑張っていきます。

『本日は、ありがとうございました。おめでとうございます.』

経理士との勉強会

2020.07.25 (SAT)

責任者をしてます飯島です

本日は、今年も早くも3分の1の4ヵ月が過ぎ去ろうとしてます。

会計事務所の弊社担当者と前半を顧みて、そしてこれからの先をみての

意見交換&情報交換を本日時間をとって行います。

我々住宅業界はご契約してから半年後に現場は動いてくるので

現在実際に動いてる現場は『新型コロナ騒動』の前にご契約をさせてい

ただいたお客様の『家づくり』を今行ってるという業界全体の動きでは

ないかと思われます。

現場の動きに影響が出てくるのは。どこのメーカーもこれからではない

かと思います。

 

ここにきて、営業スタイルも変わってきました。

お客様にいかに安心安全のなかで、お伝え出来るかを各メーカーも模索

状態ではないかと思われます。

大きく変わる経済、大きく変わろうとしてる『家づくり』をしっかりと

お客様にお伝え出来ますよう日々努力です。

お客様に結果『良かったと喜んでいただける家づくりを毎日追求してます』

回りの多くの皆様方のご協力いただき『より一層安心安全な家づくり』の

ご提案をしていきます。

弊社を前から知っていただいた嬉しいお客様

2020.07.24 (FRI)

責任者をしてます飯島です

本日は、大変嬉しいお客様がご来社をしていただきました。

弊社を前から知ってて、会社の前も通ってるので知ってます。

『いつか、家を建てる時には行こうと思ってました』というお話を最初

電話でいただいたお客様でした。

地元工務店にとりまして最高で出会いをいただきました。

お客様が外からみていただき思っていただいたということは、

私達は最高の喜びとなります。

『来る前からイメージも良かったが、来てさらに良いことが確認出来て

本日は良かったです』と最高のお言葉をいただくことが出来ました。

お客様の信頼にお応えでる『家づくり』をこれからも一邸名ごとに丁寧

にさせていただくことを、これからも頑張っていきます。

本日のご来社、本当にありがとうございます。

 

住宅業界の話を聞いてください

2020.07.21 (TUE)

責任者をしてます飯島です

 

お客様が、これから家づくりをしていく為には住宅業界のお話は絶対に

情報として入れておくことが大事ではないかと思います。

 

①建築資材がアップし続けてます(各製品メーカー発表してます)

②ここ数年慢性化してます、職人さん不足(若者の現場仕事離れ)

③近年、大きな災害が多いです(復興応援の為に職人が移動)

④業界にも、新型コロナウィルス対策の為に影響大

⑤昔よりも間接工事代にもかかる時代となってきてます

 (各申請費、保険代、駐車場代、配送費、ガードマン・・・)

 

上記のことからも『ローコスト住宅』の家づくりが非常に難しくなって

きてる現実があります。そのなかで『価格重視の家づくり』を行ってる

ところがまだまだ多い為に、国が5年前から掲げてきた『2020年基準』

の家づくりを国は撤退しなければならない情勢となってしまいました。

 

①~⑤のことがメーカーに多く影響して『ローコスト住宅』を建てる

為には『国が掲げた良い家づくりをクリアー出来ないメーカーが多く』

2020年基準を、10年も先延ばしして『2020年基準⇒2030年基準』と

置き換えてしまったのです。

 

決して『お客様ファースト』の考えからではありません。業界の自分達

の事情により『国の推奨する家づくりでなく、自分達都合の家づくり』

が10年も延長されてしまったことで、お客様にはしっかりと理解されて

これからの家づくりを考えていただきたいと思います。

『10年後には、不適格となってしまう家づくりは絶対にお客様ファースト』

の家づくりにはならないと思います。

 

次のページ
TOP
資料請求はこちら