ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

ご自宅の耐震は大丈夫?

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

1981年に建築基準法が大きく改正され、新しい耐震基準が導入
されました。それ以前に建てられた建築物は、地震に対する強度が
足りない恐れがあります。

築30年以上の木造住宅は危険かもしれないのです。目指すのは、
震度7でも倒壊しない家なのです。

大地震でも、人命に危害を及ぼすような倒壊等の被害を出さない
ことが目標なのです。自分でできる耐震診断の結果を参考にして
みてください。詳しくは専門家に相談してみてください。

ご自宅の耐震性は気になるところですが、『耐震診断』は難しい
ものです。まずは自分でできる10の質問に答えてみて簡易的に
チェックしてみてください。

□①建てた」のは1981年6月以降である
□②いままでに大きな災害に見舞われたことはない
□③増築してない
□④傷んでるところはない
□⑤建物の平面形状は長方形に近い形だ
□⑥大きな吹き抜けはない
□⑦1階と2階の壁面が一致する
□⑧1階の外壁は東西南北4面にある
□⑨軽い屋根材、または瓦屋根でも1階の壁は多い
□⑩鉄筋コンクリートの布基礎またはベタ基礎である

CHECK
回答のうち、『はい』の数が10個なら、ひとまず安心ということ
になります。8~9個なら専門家に診てもらいましょう。
7個以下なら、心配ですので早めに専門家に診てもらう必要があります。

これからんも地震に供えてしっかりと準備してください。
弊社でも、もちろんご相談承ります。

TOP
資料請求はこちら