ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

ゼロ・エネルギー住宅のお話

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

ゼロ・エネルギー住宅は、正確には『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)』

と言います。家庭では、照明や冷暖房・浴室などのためにエネルギーを使ってます。

 

住宅の断熱性を高め、省エネ設備をつかい太陽光発電などでエネルギーを造り出す

ことで、1年間で消費する住宅の一次エネルギー消費量(石油、石炭、天然ガス

などの換算したエネルギー消費量)を正味(英語でnet)ゼロ以下とする住宅のこと

をZEHといいます⇒ゼロ・エネルギー住宅。

  使うエネルギー - つくるエネルギー ⇒イコールか使う以上をつくる

 

地球温暖化が世界的な問題となってます。その原因のひとつと考えられている

化石燃料(石油・石炭・天然ガス等・・)の使用量をへらしたいということが

世界的な問題となってるのです。

 

地球温暖化対策として、たとえば自動車の分野ではガソリンの使用量をへらす

エコカー化がすすめられています。

 

家庭でのエネルギー消費量は、1973年を基準にすると2015年までのあいだで

約2倍に増えてるんです。家で使う電気やガスの使用量を減らす取り組みとして

ゼロ・エネルギー住宅がもとめられています。

 

ここにきて国交省も『2020年基準住宅⇒2030年基準住宅』変えたんです。

ハウスメーカーの都合であって、決してお客様第一の家づくりではなくて

お客様のことを考えた家づくりは、絶対に『ゼロ・エネルギー住宅』は

良いのにきまってます。ハウスメーカーの自分達の都合の家づくりに依頼

してしまって後悔してるお施主様(お客様)が多いということです。

 

絶対に後悔出来るものではないです。

後悔しない家づくりをしていただきたです

TOP
資料請求はこちら