ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

冬の季節に足元が寒いと高血圧になりやすい

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

断熱性能が悪い家でも暖房すれば上半身は温かくなりますが、それだけでは

足元が寒く高血圧になるリスクを高めてしまいます。

 

窓側から冷気が流れて足元にたまりやすいので、窓側を温めるヒーターを

設置するなどの対策をしますと、身体には良いと思います。

 

カーテンは厚手のもの、織りのしっかりした目の詰まったものほど断熱性能

は高いことになります。また、床と裾の間に隙間があると窓から床に冷気が

伝わってしまいます。床につくぐらいがかえって良いことになります。

 

カーペットを敷く場合は、床との間にアルミシートなどを挟めば、床下から

の冷えが和らぎ断熱が高められます。プラス『内窓』をつけたり断熱改修

工事が出来るならそれが一番良い方法だと思います。

 

新築でなくては出来ないということはないです。リフォームで考えられる

ことは一杯あります。『断熱リフォームに国は補助金をだしてます』時期

がありますが、脱・炭素に向けて国も動きだしました。これから『家づくり』

をお考えのお客様には、ここを勉強していただきたいです。

TOP
資料請求はこちら