ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

断熱性の違いと室内温度

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

LIXILの新宿にあります『LIXILショールーム東京』にあります

『体感型モデル』で断熱性の高さの違う3つの部屋を、同じ設定温度(同じメーカー)

で暖めた場合、室内温度を比べると、大きな違いが出ることがわかります。

 

ここで少しだけ体感出来ないお客様にも『体感した気持ち』になれるようなお話を

させていただきたいと思ってます。

 

  ①1980年(昭和55年)の断熱基準の家
  ②2016年(平成28年)の断熱基準の家

  ③2020年以降のこれからの家(魔法びんの家)

 

3つの家で、暖房をしていない部屋との温度を比べてみますと、断熱性が高い家ほど

暖房の部屋と無暖房の部屋との温度差が小さいことがわかります。

 

結局、家の断熱性を高めると、エアコンの設定温度通りに部屋全体が暖まるだけでなく

家の中の温度差が小さくなることがわかります。さらに、熱が逃げにくいのでエアコン

の効きもよくなりますし、光熱費も安くなります。

 

これからの家づくりを考えるには絶対に『断熱と気密性能』は必要ということになります。

この二つが揃うことで『室内環境は快適となり、健康寿命も長くなるのです』

このような家づくりを皆様方にしてほしいです。

TOP
資料請求はこちら