ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

本物の『高断熱高気密の家』づくり

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

 

昨日に引き続きまして『高断熱高気密住宅』の見極めてほしい為の

お話をさせて頂きます。

 

今の時代は、家づくりの勉強をされたお客様は『高断熱高気密住宅』

が家づくりを考えるには絶対条件ということが書いてあります。

  ①室内生活を快適に過ごしたい

  ②室内、壁内共に結露は絶対にやだ

  ③省エネ住宅に住みたい

  ④部屋間の温度差が少なくストレスが少ない室内

 

上記のような生活が出来ることになります。プラス下記がついてきます。

  ①室内が快適空間となりますので、お家時間がより楽しくなります

  ②室内、壁内共に結露がないということは、家の維持管理が倍長持ちします

  ③省エネ住宅となりますので、高熱費は40%削減されます(総務省発表)

  ④部屋間の温度差が少ないということは、室内をドアー&引き戸で区ぎらな

   くてもエネルギーロスにならないので生活動線がスムーズになりストレス

   解消となることをお客様から教えてもらってます

 

以上のことにプラスアフターメンテ費が少なくてすむ家づくりとなります。

『気密測定』をせずに『全館空調』するというお話をするメーカーが多くなって

きてます。このことから『エネルギーロス』が生まれてることになります。

 

本当の『高気密高断熱住宅』は『エネルギーロス』⇒『省エネルギー』なんです。

イニシャルコストをかけた以上に戻りが多くなる『投資型住宅』となることが

本物の『高断熱高気密住宅』なのです。このことを頭のなかに家づくりを考えて

いただきたいと私は思ってます。間違えないでいただきたです。

 

TOP
資料請求はこちら