ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

『結露は現場施工時』に起きてます

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

 

断熱工事・気密工事は難しいです。なかなか大工さんのとってはかなりの手間

が掛かる仕事なのです。しかし、残念なことに大工さんによっては『ただ断熱材

が入ればいい』と思ってる大工さんも多くいます。

 

昭和50年までの時代には断熱材なんてなかったし、家づくりに使ってませんでした。

ですから、熟練大工といえど断熱施工工事研修は受けてる大工は少ないです。

 

研修等を受けてませんので、断熱材はただ入れればいいだけのものとなり、

『壁内結露』が発生する確率が非常に高くなると言ってよいかと思います。

 

研修もしくは親方からも教わったことがないですから、仕方ないところもあります。

建築業者(メーカー)に、大工さんは断熱研修は受けてますかということも気配り

した家づくりをしていただける要因となるかもしれません。

 

設計者がどんなに素晴らしい設計をしようと、工事者の皆さんが技術力が伴わなけ

れば絵に書いた餅になってしまいます。ホームページや広告でどんなに高断熱・高

気密で暖かい涼しい家といっても、実際に家を建てるのは現場で仕事をしてくれる

各職人さん達です。

 

家づくりは『現場職人さんの技術力』だと思います。職人さんによって出来栄え

暮らし方は大きく違いが出ますのでここはしっかりと確認をするところです。

TOP
資料請求はこちら