ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

『建売って』本から教えてもらったこと

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

 

今、建てる前に読む!絶対に後悔しない『ハウスメーカー&工務店選び』

本音徹底比較!!を勉強させていただきました。

 

建売と建築条件付き売地では違うとかですね。

『建売』というと、すでに完成した家を売っているイメージのお客様が

多いかと思います。必ずしもそうではなくて、建売でも2種類あるという

ことを覚えていただきたということです。

 

ひとつは、完成済みの家そのものを見せて(完成前であっても現地案内

所にモデル棟があり、物件概要を確認して)家を売る販売方法でごく

一般的な建売のお話です。

 

もう一つは『建築条件付き売地』と言いまして、先に土地を買ってその

後建物の設計をして建物の契約をする販売方法です。

 

建売の最大のメリットは即購入が出来、即入居が出来るということです。

土地を購入してから建てる場合は相当な期間を必要としますが、諸般の

事情で急いでるお客様には向いてると思います。土地と建物の価格が決

まっているので、住宅ローンの審査もスムーズに比較的に進みます。

 

デメリットは、施工段階での品質管理をチェック出来ないので、見えな

い家内部の品質に不安があることですね。間取りの変更も出来ないので

ある程度妥協が必要になってきます。

 

メリット、デメリットを良く考えて決めていくことが大事かと思います。

TOP
資料請求はこちら