ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

コロナ禍には『気密住宅』が絶対に良い

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

 

今のコロナ禍も、2年と2か月も長きに渡り続いてます。世の中の社会の

生活が仕事が、大きく変わってきてます。

 

変わってきてると言いますか、社会があまりにも大きく変わってしまいました。

今までの常識が、そのまま通用しない仕組みとなってきてます。

 

『家づくり』の環境を見ますと、やはり他業界と同じく変わってきてることは

間違いない事実です。

 

特に空気環境につきましては、室内の空気がいつも入れ替わり綺麗な空気を

保つことが、このコロナ禍の時代には絶対条件となります。

 

外からの空気がどこからも、漫勉なく自由に入ってきてしまうということは

室内の空気も綺麗とは言えないことになってしまいます。

 

室内(環境)空気をいつも綺麗に保つということは『家の隙間を無くす』と

いうことになります。家の隙間があるかないかを確認するには『気密測定』

をしなければ隙間の大きさは分からないことになります。

 

コロナ禍の時代だから特に必要ですが、いつの時代でも『室内の空気が綺麗

であり、それが保たれる室内環境とは素晴らしいと思います』。

 

特に、今のコロナ禍の時代においては『気密測定したお家』こそが快適&

健康と自信もって言える家づくりとなります。これ絶対に大事です。

TOP
資料請求はこちら