ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

最低室温は何度と考えたら良いのか?

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

 

住宅性能表示に断熱性能等級6,7が設定されるなど、国の方針も

高断熱化が進んできてます。

 

ヒートショックを起こさない室温とは、年代などにより下限と

なる室温が当然異なってきます。

 

住まい手の年齢などを踏まえて検討すると良いと思います。

しかし、今までの経験からすると15℃以上は必要と思われます。

 

住宅性能表示における等級6,7が設定されてますが、高断熱化す

るほど利用価値が高まるのが日射熱取得を最大化することで暖房

負荷をかなり減らすことが出来るのです。

 

日射の多い地域では、非居室や起床時・就寝時などに一定の温度

低下やエリアごとの温度ムラを許容することで暖房期間を大幅に

短縮し、暖房面積も減らせることになります。

 

結果として快適性を損なわずに省エネルギーが実現できることに

なります。年代などにより、室温の健康への影響や好みは異なり

ます。住まい手の年齢や加齢も踏まえて冬に目標となる自然室温

を設定し、まえもってシュミレーションで確認することが大事。

 

ヒートショックのない生活こそが『健康住宅』ですからです。

アイケーホームでは、これからもこのような家づくりをご提案

していきます。

TOP
資料請求はこちら