ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

この時代に『Ua値&C値』の話がないメーカーはどう?

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

 

お客様が今の時代に『家づくり』のご相談に行った先で『Ua値とC値』

のお話がなかったらどうしますか?

 

これだけ国を上げて、脱・炭素、省エネ、太陽光発電、換気システム、

ランニングコスト削減住宅、健康住宅・・・等々の言葉が飛び交う時代

となってきてます。『Ua値、C値」』のお話やらご説明やら施工時のお

話やらが当たり前に日常会話として出てきてる時代なのに、もしかして

メーカーさんから聞いてないとしたら、これは時代に追いついてない

『家づくり』となってしまいます。

 

ひと昔前のお話でしたら『家づくりは安い方が良い』という時代もあり

ました。しかし、今の時代は大きく違ってきてます。ここにきてようや

く国も重い腰を上げてきました。

 

今までは、日本の家づくりには『性能』を謳ってなかったのです。

欧米では、当たり前に『性能の悪い家は国から罰せられる、瑕疵担保

責任』がなかったのです。と言いますか現在もまだ『結露で腐食した

住宅の瑕疵担保責任』はないんです。

 

ここに『Ua値・C値』&『気密測定』をしない、家づくりが今もって

多く建てられてる現状がございます。日本には『結露にたいする、瑕

疵担保責任』がないからローコストメーカーは変わってない現状があ

ります。

 

ここに『家づくり』の大きな心配がございます。

これからの『家づくり』です、50年どころではありません。

100年もつ家づくりとなるのですから『価格重視だけで選んで失敗』

しない家づくりをしてほしいです。

TOP
資料請求はこちら