ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

投稿

POST

温暖化対策は、世界各国の事情で違いは大きい

アイキャッチ画像

責任者をしてます飯島です

 

世界の環境問題は、大きな話となってしまいますが各国といいますか、

先進国と新興国では、経済格差やインフラ格差が大きい為に温暖化

対策についても新興国には大きな負担となるのでCOP15で合意した

先進国からの経済支援は絶対に必要となってきます。

 

環境問題と経済の関係について地球温暖化を例に見ていきますと、

2009年のCOP15で先進国が2020年までに新興国の温暖化対策費用と

して2020年までに年間1000億ドルを排出することに協力したとのこと

ですが約束は守られてないのが現状です。

 

新興国は生活のしかた、考え方に大きな違いがあり先進国の考え方に

不満をもっての対応となってるようです。

 

地球温暖化はアメリカが主導した近代科学工業による大量生産・大量

消費のグレート・アクセレーションの帰結であるようだ。この問題は

富の偏在とともに解消されるべきだという新興国の主張には、なにか

説得力を感じてしまう。

 

地球温暖化の問題は、各々の国で事情が大きく違う為になかなか難し

問題だと世界は思ってる現状があります。

TOP
資料請求はこちら