ロゴ
お電話はこちら
ロゴ

社長の本気

TOPBLOG
社長の本気

初電話の時『家づくりをお願いします』とのお客様

2022.05.16 (MON)

責任者をしてます飯島です

 

この度、電話でご来社のお客様の『プレミアム魔法びんの家』の上棟を

迎えることが出来ました。『上棟、おめでとうございます』。

 

『家づくり』を考えて半年ほど勉強をして探し始めて『アイケーホーム』

をしりました。私達の二世帯住宅はここにお願いしようと決めてのご来電

をいただいたというお話をしていただきました。

 

二世帯住宅を希望してましたので『ご両親の為に、絶対に暖かい涼しい

快適な家づくりをしたい』という思いで家づくりを勉強したとのお話を

していただきました。

 

お客様が勉強して探していただいたとおり魔法びんの家づくりは『室内

温度差が少なく、無暖房の場所でも寒くなりすぎず、玄関を開けていた

だくともうそこは魔法びんの家の中です』。というお話をしました。

 

想い描いてご来社をいただきましたことと、ご来社をしていただきお話

を聞いていただき見ていただいたことが一緒でしたので即決で決めてい

ただきましたので『石井先生のプラン聞き取りに進ませていただいたこ

とを覚えています』。

 

プラン作成し、お打合せに入らせていただいた家づくりがいよいよ建ち

上がります完成を楽しみに待っててください。

 

また、解体から上棟時までご近隣の皆様方のご協力に感謝です。

これからも、大小のご迷惑をお掛けすることになると思いますが引き続

き宜しくお願いいたします。

『蒲田プレミアム魔法びんの家』お引渡しできました

2022.05.15 (SUN)

責任者をしてます飯島です

 

この度、蒲田で二世帯住宅『プレミアム魔法びんの家』が完成お引渡しを

することが出来ました。『完成、おめでとうございます』。

 

当初から二世帯住宅のお話でしたので『魔法びんの家』のお話をさせてい

ただ来ました。お客様のご理解が早くて進んでいったことを覚えてます。

 

後で、教えていただいたのですがお客様は『住宅関連のお仕事でした』。

今の時代は『家づくり』の勉強と情報を得ると必ずと言って良いほどに

『高断熱高気密住宅=性能住宅』が良いということがわかってきます。

 

あとはその施工方法の違いがありますので注意かと思います。施工方法

によってはせっかくの『高断熱高気密住宅』も経年劣化してしまうこと

に繋がりますので要注意だと私は思います。

 

二世帯住宅ということであり、お客様のご理解力も早くて『魔法びんの家』

のご提案をさせていただきました。いつもここで書かせていただきますが

二世帯住宅の時には『必ず親世帯には優しい家づくりとなりますので、当然

若い世代にも絶対良い家づくりとなります』のでご提案させていただいてます。

 

イニシャルコストは少し高くなりますが、ランニングコストで取り返すことが

出来て、身体に優しい家づくりとなりますのでお客様にはメリットとなります。

 

完成、おめでとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

ご両親、祖母、叔父様にも宜しくお伝えください。

 

甲府からのお客様の地鎮祭行いました

2022.05.14 (SAT)

責任者をしてます飯島です

 

丁度1年前の5月8日にご連絡をいただきましたお客様の『地鎮祭』を

行うことが出来ました。『おめでとうございます』。

 

お客様は転勤で東京から甲府に行って仕事してますご家族でした。

コロナ禍の中で遠いこともありオンラインでお話をしてました

お客様でした。

 

やはり、大きな買物をするのですから直接会ってお話を聞いてみたい

と言っていただきましたので、その後甲府よりご来社を幾度となく重

ねていただき、私達の『魔法びんの家』を気に入っていただくことが

できました。

 

ここまでの時間がかかってしまったことは土地を借地権から所有権に

買い取るのに建物の解体・整地・測量分筆等々の時間がかかりようや

く地鎮祭を迎えることが出来ました。

 

土地の権利関係のことですから、今のうちに話し合いが出来ることが

のちのちのお子様には大きな権利となってくることだと思います。

今まで頑張ったお客様『本当に大きな仕事をしましたね。頑張りまし

たね。土地の権利関係のことをご理解してますので、頑張ったなーと

思います。良かったですね』。

 

これで『家づくり』スタートです。今までのお打合せが形となってき

ます。楽しみにしていてください。

『文京魔法びんの家』のお引渡しできました

2022.05.13 (FRI)

責任者をしてます飯島です

 

この度、文京区で『プレミアム魔法びんの家』のお引渡しが出来ました。

ご両親が住まわれてます隣に『家づくり』をさせていただきました。

 

東京の土地が元から高いのはわかってましたが、ここ2~3年でまたまた

グッと高くなってきたように思われます。その高い土地のご両親の庭の

中に『家づくり』が出来るということは大変恵まれた環境の中で家づく

りが出来ることは本当に幸せなことです。

 

土地の値上がりはバブル時期を思い出す勢いの値上がりかと思います。

坪単価で言いますと30万円から100万円は地域によっては値上がりして

ますので、なんとも凄い数字となってきます。

 

値上がりだけを考えても地方の坪単価よりも高いことになってしまいます。

元の価格帯の150万円~250万円に値上がり分がオンされていきわけでし

から1区画が1億円近くになってし東京ですから土地があるということだけ

で『家づくり』の考え方が大きく変わってしまうことになります。

 

住宅ローンの組み方、普段の生活にも大きく左右されます『家づくり』

の考え方となります。より良い家づくりをしていただきたいことが一番

ですので、本当は土地の価格で『家づくり』の考え方が左右されたくな

いというのが現実のお話ですが。現実は厳しいものがあります。

 

土地の予算を少しだけ回していただきましての『家づくり』が出来ました。

イニシャルコストでかかった額は必ずランニングコストで取り戻しが出来

り『家づくり』をご提案させていただきご理解をいただき、ご契約をして

いただきましたことを覚えてます。

 

結露が大変少なく快適な生活が出来る『魔法びんの家』の生活が始まり

ましたら、是非ともお話を聞かせていただきたいと思います。

『完成、お引渡しおめでとうございます。』

病院に通う頻度が減った、医療費が減った

2022.04.26 (TUE)

責任者をしてます飯島です

 

家づくりと健康というお話を、慶応大学伊香賀先生講演からお話をさせていただきます。

家づくりに断熱性をしっかりと施工することによって多くの人から病気を遠ざけること

が出来るというお話を研究を元にお話しを聞かせていただいてます。

 

2018年には、WHOでは住宅と健康に関するガイドラインを発表しました。冬季の室温は

18度以上であること、子供や高齢者についてこれ以上に暖かい環境であることを強く勧告

をしてることからもご理解できることと思います。

 

しかし、これまでの日本の標準的な住宅の室温は、容器の朝には外気と同じくらいにまで

冷え込んでしまうことも珍しくない現象です。

 

家族の健康を守るためにも断熱改修はこれから積極的にご提案すべきかと思います。2020

年に医学雑誌に掲載されたニュージランドの調査では、約20万世帯で断熱改修の前と比べ

ると、何らかの疾病で入院する頻度が明らかに減少したそうです。

 

日本でも同様の研究が進められており、1~2年のうちに発表させるのではないかというこ

とが発表されてます。おそらくニュージランドと同様に断熱改修によって健康状態が良い

方向に向かうことが多いという結論になると学者先生方も公表しております。

 

お客様の健康を守るために、さらなる努力をしていきたいです。

一人でも多くのお客様にご理解いただけますよう頑張ります。

『家が健康を左右する』ってほんと?

2022.04.25 (MON)

責任者をしてます飯島です

 

今の時代は『家が健康を左右する時代』となってきましたお話を

慶應大学伊香賀教授のご講演を元にお話をさせていただきます。

 

このようなお話を聞いたことがありますか。『この家に住むように

なって風邪をひかなくなった』『寝起きがすっきりする』『アトピー

や喘息が軽くなった』・・・などなど、高断熱高気密住宅について

住まい手や工務店から最近お話を聞く機会が多くなってきたと思い

ませんでしょうか。

 

書物も多くなってきてますので、お聞きになったこれから家づくり

をお考えのお客様も多いのかなと想像します。

 

しかし、家がそこまで健康に影響を及ぼすものかと半信半疑の方も

多いのも確かかと思われます。ここ数年の間に各大学の先生方から

多数の本が巷には出てきてます。

 

東大坂本先生、前先生、近畿大学岩前先生、慶應大学伊香賀先生・

・・等々色々なところから当たり前のように本が出されてのが現状

です。私もこのブログで書かせていただき、一人でも多くのお客様

にご理解していただき後悔しない家づくりをしていただきたいとの

想いでこれからも書かせていただきますので、是非読んでいただき

たいと思います。

『断熱性能にこだわりあり』のお客様とご契約

2022.04.24 (SUN)

責任者をしてます飯島です

 

この度、連休前の良き日にご契約をいただくことが出来ました。

ホームページからのご来社のお客様で、当初より『性能にこだわった、家づくりをしたい』

というお言葉からスタートをしたお客様でした。

 

去年の、11月15日にホームページを見ましたということからお電話をいただきました。

その後、11月22日に初回ご来社をしていただきました。

 

『家づくり』の勉強をかなりしているというお話をしていただきました。

家づくりの勉強をするほどに『家は性能が必要』ということにご理解をいただくお客様が

多くなりましたので『その通りだなと、私もご理解しました』。

 

今の時代は、情報が一杯得ることが出来ます。勉強をしなくて家づくりを進めてしまうと

きっと後悔をしてしまうことになると思います。

 

『性能』にこだわりあるメーカーさんに行かれてたお話をしていただきました。

その中で『アイケーホームを選んでいただき、本当にありがとうございました』。

『性能』+『地元工務店の職人力』を気に入っていただいた結果がご契約ということに

なったとのお話をしていただきました。

 

お客様のこだわりの家づくりを、しっかりと大工さんを始め協力業者会の職人さん達と

弊社社員とで完成に向けて頑張ります。『ご契約ありがとうございました』。

『住まいを色や質感で』採ると良くなる

2022.04.23 (SAT)

責任者をしてます飯島です

 

今の日本の家づくりでは、大量生産系が多く見られると思います。

この大量生産系には、多くのメリットがあります。価格を抑える、

工期短縮、職人さん達のミスを少なくする・・・等々他にもメリ

ットは多く上げることが出来ると思います。生産性を上げるですね。

 

昔からの『日本の家づくり』とは対照的な工法です。日本では一つ

一つオーダーメイドで材料、色や質感を丁寧にプランニングして、

住まい手の暮し方に色を添えてきた家づくりがありました。

 

住まいには住まい方が無限の選択肢があることを、一緒に考えて

いきたいのです。家づくりのなかには空間づくりや利用の仕方と

いった方法も楽しい家づくりとなっていきます。

 

家で過ごす時間が多くなってきてます、コロナ禍の時代ですから

家づくりの中味をよくよく考えると、過ごされてから後の生活が

絶対に楽しくなることは間違いないですね。

 

お客様のお客様だけの『家づくり』を一緒にさせていただきたい

との想いで日々努力してます。家づくりでは、失敗したくない一心

無難なものを選びがちです。

 

誰も正解を知らないなら、私達に石井先生にお任せせ相談していた

だけませんでしょうか。ここでの発見は家づくりの醍醐味なのかも

しれません。『家づくり』をもっともっと楽しい気持ちをもって、

一生に一番大きな夢づくりを一緒にさせていただきたと、本日も勉

強をしてます。

 

『家づくり』には経験値が大事となります

2022.04.19 (TUE)

責任者をしてます飯島です

 

『家づくり』と一言で言いましても、色々な職種な方が集まり『一つの家づくり』

をしていくことになります。前後左右の皆さんと連携プレーをしていきながら、

造り上げていくものです。

 

同じ形(建売・マンション等)を造り上げていくのも連携プレーは必須となって

きます。その上100%の注文住宅を造り上げていく為には『さらなる、連携プレー

と経験値が大事』となってきます。

 

設計士を始め、大工、水道、電気、左官、屋根、タイル、外壁・・・等々を考え

ますと『経験値』の高い人の集団でなければ良い家づくりが難しいということに

なります。

 

よく考えて見ますと20代、30代でこの経験値を積むということができないのも

当たり前の業界となります。そうかといって高齢者が良いとばかりは言えない

ところも正直あります。

 

いかに大勢の人達と、何棟の家づくりをしてきたかという経験値こそが『より

良い家づくり』をするのには大事となってきます。

 

当たり前ですが『注文住宅には、経験値が大事であり必要となってきます』。

ここのところを、お客様はしっかりとリサーチすることが大事だと私は思います。

『住宅ローン金利差拡大』新聞にありました

2022.04.17 (SUN)

責任者をしてます飯島です

 

長期金利の上昇を背景に、住宅ローン金利の『固定型』と『変動型』の差が

拡大している状況です。貸出金利を一定期間固定する固定型は金利が上昇し

ている一方で、定期的に見直す変動型では低金利が続いているためです。

 

変動型も今後上昇する可能性があるようです。りそな銀行は今年の1月から

3月の住宅ローンの新規契約は『固定型』を選ぶ人が去年の2倍以上になって

るというお話です。

 

固定型と変動型で金利の動きの差があるのは、基準とする材料が異なるため

とのことです。固定金利は、将来の景気見通しを反映する長期金利を基準に

決めてるのです。

 

これに対して変動型は、銀行が企業に貸し出す時の金利を参考に決まります。

貸出金利は国の金利政策が低金利政策をうっている為に、なかなか上がりに

くいというお話もあります。

 

『家づくり』で大事な住宅ローンのお話ですので、しっかりと聞いて確認

して納得したところでローンを選択することが大事になってきます。

 

これからの時代には、なおさら『価値観』のある家づくりが絶対的に必要と

なってきます。間違えない選択をする為には『情報を得る勉強』が必要です。

『家づくりにはデザインと性能』が必要です

2022.04.16 (SAT)

責任者をしてます飯島です

 

これから『家づくり』を考えるお客様に参考にしていただきたく書いてます。

ひと昔前と今の家づくりは大きく変わってきてます。

 

ここにお金を掛けない家づくりは、あとで必ず後悔することになります。

家づくり』はデザイン性からデザインと性能に変わってきてます。

 

デザインに性能がプラスされた家づくりが『これからの家づくり』っとなっ

てきます。ここに同じ価格帯で出来るわけないことになります。

 

よく言ってました『昔は家づくりは箱物づくり』という言葉がありました。

今の時代は違います『箱物にプラス性能』がついてきてますので、大きく

住み心地が違います。ここが価格は高くなりますが『光熱費と健康』が

取り戻せる家づくりとなります。

 

これから『家づくり』を考えてるお客様に絶対に後悔をしてほしくない為

に、あえて書かせていただきました。

 

これからも『良い家づくり』をしていただきたいとの思いで、ブログを

書かせていただきます。是非、一人でも多くのお客様に読んでいただきた

との想いから書き続けさせていただきます。

家づくりは『カッコ良さに騙されない』こと大事です

2022.04.15 (FRI)

責任者をしてます飯島です

 

『家づくりをデザイン性』一番で考えてますお客様はちょっと待ってください。

プレゼンテーションに負けない情報と勉強をしてほしいんです。

 

カッコ良いパースを出されて『カッコいい!素敵!これでお願いします』とは

ならないようお願いします。一度クールダウンして考えることも必要かと思います。

 

デザインとカッコ良さにこだわることも良いと思います。

もう一つ、今の時代には絶対必要であります『耐震性・断熱性・気密性・快適性』

はどうかが、住まわれてからの生活の快適性・安全・安心に繋がってきます。

 

『大きな吹き抜けをつくったけど非常に寒くエアコンの効きも悪くて大変』なんて

ことになったら後悔してしまうことになってしまいます。

 

また、ここにきてゲリラ豪雨もくるようになってきてますし、寒さの時期も長く

なってきてますし、防水面であとで大変な思いもすることになったら大変です。

 

デザイン性も良くて、性能面もよくて安心・安全な『家づくり』こそが大事だと

思います。絶対に後悔は出来ません『情報と勉強』が必要です。

次のページ
TOP
資料請求はこちら